Home » カジノで勝てる基本戦略 ! » 日本のオンラインカジノで利用できる、ハーフストップ法

【2022年版】ハーフストップ法の賭け方と実践例

確実に利益を得たいときにおすすめのハーフストップ法。この必勝法はルールがとてもシンプルなので、初心者でもすぐに利用できます!

このガイドでは必勝法の使い方、メリットとデメリット、注意点、利用できる当サイトおすすめのオンラインカジノを紹介しています。

ハーフストップ法の基本について学んだら、さっそくオンラインカジノでプレイしてみましょう!

詳細を表示 詳細を非表示

Please select images in the sidebar controls

日本で最高のオンラインカジノ 2022

トップカジノ
4.7/5
237 人のユーザーによる評価
今週の取得者は 742 人
200フリースピン+最大200,000円の200%初回入金ボーナス
諸条件: ボーナスを使ったベットの上限は付与ボーナス額の20%まで-初回から5回目までのボーナスに対して入金額の25%~200%を付与-ボーナスの賭け条件は20倍~30倍-出金に必要なベット額は(入金額+ボーナス額)×賭け条件 – 規約適用
諸条件 近く
最低入金額
$5
再購入金額
$999,999
詳細を表示 詳細を非表示

決済方法

Bitcoin
Discover
Ethereum
Jcb
Litecoin
Master Card
Venus Point
VISA

言語

  • +3

平均的な出金スピード

10 – 1 時間

良い点&悪い点

  • アカウント登録が数分で完了
  • 豊富なゲームセレクション
  • 完全日本語対応のカスタマーサポート
  • お得なVIPプログラム
  • 45社以上のプロバイダーと提携
  • キャッシュバックのレートが高い
  • 出金スピードが早い
  • negative よくある質問ページがない
4.7/5
295 人のユーザーによる評価
今週の取得者は 638 人
150% 最大 65000
諸条件: 当ボーナスの対象は、スパカジに新規でアカウントを登録したプレイヤー様のみです。また初回入金〜3回目の入金のみに対して獲得できます。入金の際に、ご希望のボーナスを「ボーナス欄」からお選びください。ボーナスは入金後に自動で進呈されます。ボーナス獲得の最小入金額は25ドル/3,500 円です。ご出金いただくには、入金額+ボーナス額の45倍の賭け条件を満たす必要があります。カジノウェルカムパックは、登録から45日以内になされた初回〜3回目の入金に対して獲得できるボーナスです。当ボーナスはスロットゲームでのみ利用可能です。ボーナスには10日間の有効期限があります。有効期限内に賭け条件を達成できなかった場合、ボーナス額および獲得した賞金は全て没収されます。 – 規約適用
諸条件 近く
最低入金額
$/€20
再購入金額
制限なし
詳細を表示 詳細を非表示

決済方法

VISA
Master Card
Jcb
American Express
Eps
Sofort
Skrill
Bitcoin
BitcoinCash
+10

言語

  • +5

平均的な出金スピード

24 – 72 時間

良い点&悪い点

  • サイトは日本語で利用可能
  • 暗号を含む多くの支払い方法
  • 迅速な入出金 (24 ~ 72 時間)
  • 複数の通貨での入出金が可能
  • ジャパニーズルーレット、ライブバカラ、龍虎など
  • ライブチャットとメールによるフレンドリーなサポート
  • 何百ものスロットゲーム、ロト、フォーチュンホイールなど
  • negative 毎日のライブチャットの対応時間に制限あり
4.7/5
200 人のユーザーによる評価
今週の取得者は 512 人
3つのウェルカムボーナス 最大で 合計 1500 USD
諸条件: アクティブなボーナスは、プロファイルセクションまたはカスタマーサポートからいつでもキャンセルできます。 ボーナスは、賭け金の要件が満たされた場合にのみ引き出すことができます。 – 規約適用
諸条件 近く
最低入金額
¥ 1,500
再購入金額
制限なし
詳細を表示 詳細を非表示

決済方法

VISA
Master Card
Astropay
Cryptopay
Eco
CashtoCode
Interac
Jeton
MiFinity
+12

言語

  • +13

平均的な出金スピード

0 – 72 時間

良い点&悪い点

  • 日本語対応
  • 円通貨をサポート
  • 定期的なカジノトーナメント
  • いくつかの暗号通貨を受け入れます
  • 楽しくて遊び心のあるサイトとアプリ!
  • 24時間年中無休のライブチャットサポート
  • たくさんのドラゴンタイガー、バカラ、ルーレット
  • negative 新規プレイヤーの引き出し限度額が低い
4.6/5
233 人のユーザーによる評価
今週の取得者は 557 人
最大400ドルの200%初回入金ボーナス
諸条件: 初回入金で最大$400の200%入金ボーナス-ボーナス獲得には$10以上の入金が必要かつアカウント登録から24時間以内に入金が必須-賭け金条件は40倍-勝利上限はボーナス額の15倍-他のキャンペーンとの併用は不可-ボーナスの有効期限は30日間 – 規約適用
諸条件 近く
最低入金額
$10
再購入金額
$5,000
詳細を表示 詳細を非表示

決済方法

Instant Banking
Neteller
Prepaid Cards
Skrill
Venus Point

言語

  • +2

平均的な出金スピード

0 – 24 時間

良い点&悪い点

  • ライブゲームで細かい設定ができる
  • キャッシュバックボーナスがある
  • 優れたカスタマーサポート
  • 出金条件が種類
  • 出金処理が早い
  • 豪華なVIP制度がある
  • negative サポートの評判がよくない
  • negative 出金制限がある
4.6/5
今週の取得者は 430 人
ウェルカムパッケージ最大185000 JPY + 150 FS
諸条件:規約適用
諸条件 近く
最低入金額
$1
再購入金額
制限なし
詳細を表示 詳細を非表示

決済方法

VISA
Master Card
Paypal
Neteller
Webmoney
Paysafecard
Pagoefectivo

言語

  • +4

平均的な出金スピード

0 – 24 時間
4.6/5
289 人のユーザーによる評価
今週の取得者は 289 人
新規登録限定! 大人気ゲームの 150フリースピン
諸条件: 期間限定のオファー。 最低保証金1,000円。 ロールオーバー要件= 15日以内にx20。 顧客ごとに1つのボーナスのみ。 – 規約適用
諸条件 近く
最低入金額
¥ 1,000
再購入金額
制限なし
詳細を表示 詳細を非表示

決済方法

Master Card
VISA
Jcb
Bitcoin
Sticpay
Venus Point
EcoPayz
Much Better
Ethereum
+2

言語

  • +1

平均的な出金スピード

0 – 24 時間

良い点&悪い点

  • 日本語と円に対応
  • 500以上のカジノゲーム
  • 20以上のライブディーラーテーブル
  • 125以上のスポーツベッティング市場
  • 毎週のスポーツとカジノのボーナス
  • 利用可能な多くの支払い方法
  • 24時間年中無休のカスタマーサポート
  • negative ボーナスオファーの厳格な時間制限

ハーフストップ法とは?

ハーフストップ法とは最大利益の半分でゲームをストップする必勝法のことを言います。ハーフストップ法はルールが簡単なのが魅力で、誰でもすぐに実践で利用することができます。

この記事ではハーフストップ法の使い方・有効なオンラインカジノなど徹底解説します。初心者にもわかりやすいようにハーフストップ法の賭け方と実践例を取り上げているので、この記事でハーフストップ法についてマスターしましょう。

ハーフストップ法の特長

ハーフストップ法の特長はほぼ確実に利益を確定できるという点です。ハーフストップ法ではやめるタイミングが明確に決まっています。そのため、「ついつい意地になってゲームをプレイしすぎて損失が出てしまった」という事態を防ぐことができます。

ハーフストップ法では計画的にゲームを進行することができるので、感情的になりやすい方に特におすすめです。

ルールもとてもシンプルなので、初心者でもすぐに活用することができます。

ハーフストップ法が使えるゲーム

カジノの必勝法には2倍配当のゲームでしか利用できない、独立事象のゲームのでのみ有効、など利用できるゲームに制限があることがほとんどです。

しかし、ハーフストップ法に関しては利用できるゲームに制限がなく、好きなゲームで利用できます。ビデオスロット、ポーカー、ブラックジャック、バカラなど人気のゲームすべてにおいてハーフストップ法は利用できるので、この点が1番の魅力と言ってもいいでしょう。

  • ルーレット: ルーレットは、ホイールのどの数字に球が入るかを予想する人気のカジノゲームです。ルーレットでハーフストップ法を使用する際は、アウトサイドベットやインサイドベットなど自由に賭けることができます。また、ハーフストップ法は666戦略やフラワーベット法などその他のルーレットの必勝法と併用することも可能です。
  • ブラックジャック: ブラックジャックはディーラーとプレイヤーの1対1で勝負をする2倍配当のゲームです。ブラックジャックでハーフストップ法を使用する際は、グッドマン法、モンテカルロ法、パーレー法、マーチンゲール法、バーネット法、ダランベール法、ウィナーズ投資法、イーストコーストプログレッションなどのシステムベッテイングと併用することができます。
  • バカラ: バカラはバンカーとプレイヤーのどちらが勝利するかを予想する2倍配当のカジノゲームです。そのため、ブラックジャックと同じようにマーチンゲール法やダランベール法など2倍配当で有効なシステムベッテイングとハーフストップ法を併用することができます。

ハーフストップ法のメリットとデメリット

ここではハーフストップ法のメリットとデメリットを紹介します。

ハーフストップ法はルールが簡単、リスクが少ないというメリットがありますが、もちろんメリットだけではなくデメリットもあります。デメリットについてもよく理解することで、より実践で失敗なく活用できるようにしましょう。

ハーフストップ法のメリットハーフストップ法のデメリット
  • ルールが簡単。
  • どのカジノゲームでも利用することができる。
  • 資金が0になることがない。
  • 最高額で利益を確定させない限り、「あの時にやめておけばよかった」という後悔がある。
  • 最初から利益が出せなかった時に、効果が得られない。

ハーフストップ法の使い方

ここでは具体的にハーフストップ法の使い方を紹介します。

ハーフストップ法を使うには、まずはどのゲームをプレイするかを決めます。ハーフストップ法はどのカジノゲームにおいても有効なので、好きなゲームを自由に選びましょう。

次に自分の資金を確認します。ここでは500ドルとしましょう。

そして、ゲームをプレイします。この際は利益が増えていっても、上限なくゲームを続けます。

ゲームの流れが変わってきたら、資金によく注意するようにしましょう。ゲームを始めてからの最大利益を獲得した時の資金の半分に達ししまったら、ゲームを終了します。例えば、500ドルからスタートして1400ドルまで資金が増えたとします。その後に、ゲームに負け続けてしまったら、資金が1400ドルの半分、つまり700ドルにまで下がってしまったらここでゲームをやめます。

もしも半分の金額になる前に再度ゲームで勝ち始め、資金が最大額に達した場合、今度はその金額を基準に半分の金額を設定します。

ハーフストップ法でこれを繰り返し、資金が最大額の半分になるまでゲームをプレイします。

ハーフストップ法の応用

ハーフストップ法の応用として、グッドマン法やウィナーズ投資法などのシステムベッテイングと併用することができます。

グッドマン法は連勝時に賭ける金額を1単位→2単位→3単位→5単位の順に増やして行く必勝法であり、利益を獲得しやすいのが魅力です。グッドマン法はハーフストップ法との相性がいいので、より確実に利益が得やすくなります。

システムベッテイングを使用した際、損切りするタイミングが難しく、損失額が膨らんでしまうことがあります。その時にハーフストップ法と併用することでやめるタイミングが明確になるので、よりシステムベッテイングを効果的に活用できるようになります。

オンラインカジノで使える必勝法について学んで、いろいろな必勝法とハーフストップ法を組み合わせてみましょう。

ハーフストップ法の実践例

ハーフストップ法はどのカジノゲームでも利用することができますが、ここではルーレットの奇数・偶数をプレイした場合のハーフストップ法の賭け方と実践例を紹介します。このハーフストップ法検証シミュレーションでは最初の資金を300ドルとします。

1ゲーム目

1ゲーム目で100ドルをベットし、ゲームに勝利したとします。

この時、自己資金は400ドルとなります

2ゲーム目

2ゲーム目で同じように100ドルを賭けて勝利したとします。すると、自己資金は500ドルをなります。

3ゲーム目

3ゲーム目では150ドルを賭け負けてしまったとしましょう。

この場合、自己資金は350ドルとなります。この時、これまでの最高自己資金は500ドルなので、資金が250ドル以下になってしまった時に、ゲームを強制的にやめることになります。

4ゲーム目

4ゲーム目では150ドルを賭けたとします。そして、ここで勝利したとしましょう。

この場合、自己資金は500ドルなります。

5ゲーム目

5ゲーム目では200ドルを賭けて、このゲームに勝利したとします。すると、自己資金は700ドルとなり、最高額に達します。この場合、ハーフストップ法でゲームをやめるタイミングは250ドルではなく、700ドルの半分の350ドルなります。

6ゲーム目

6ゲーム目で200ドルを賭けて、負けてしまったとしましょう。すると、自己資金は500ドルとなります。

7ゲーム目

ここで150ドルを賭け、さらに負けてしまったと仮定します。この場合自己資金は350ドル、つまり最高額700ドルの半分に達してしまったので、ここがハーフストップ法でゲームをやめるタイミングとなります。

この場合、ゲームをスタートした時に資金が300ドルであったため、50ドルの利益が確定したことになります。

ハーフストップ法をオンラインカジノで実践しよう

ハーフストップ法はランドカジノだけではなく、オンラインカジノでも利用することができます。オンラインカジノではテーブルゲーム、ビデオスロット、ライブディーラーカジノゲームなど様々なゲームを揃えており、これらのいずれのゲームでもハーフストップ法は有効です。

さっそく日本で利用できるベストなオンラインカジノを見つけて、ハーフストップ法を活用しましょう。

今週の取得者は 742 人
200フリースピン+最大200,000円の200%初回入金ボーナス
諸条件: ボーナスを使ったベットの上限は付与ボーナス額の20%まで-初回から5回目までのボーナスに対して入金額の25%~200%を付与-ボーナスの賭け条件は20倍~30倍-出金に必要なベット額は(入金額+ボーナス額)×賭け条件 – 規約適用
諸条件 近く

ハーフストップ法をうまく使うコツ

ここではハーフストップ法をうまく使うコツを紹介します。

自制心を持つ

ハーフストップ法では資金が最大額の半分に達した時点で確実にゲームをやめることが大切です。ゲームで負けてしまっているときは感情のコントロールができなくなっており「あともう少しやれば勝てる!」などと考え、なかなかゲームをやめることができません。そのため、ハーフストップ法を使用して最大額の半分に達してしまった場合は、そこで確実にゲームをやめるようにしましょう。

そして、少し休憩をして冷静にゲームができる状態になれば、再開してもいいでしょう。

収支をしっかりと記録する

ハーフストップ法に限らず、マーチンゲール法バーネット法などカジノ必勝法で成功するためには、資金管理をしっかりと行うことが欠かせません。ハーフストップ法では自分がこれまでいくら稼いだかをもとに、ゲームをやめるタイミングを決めます。

そのため、勝敗の記録をしっかりとつけるようにしましょう。収支計算を簡単に行いたいのであれば、ルーレットの赤・黒やブラックジャック、バカラなど2倍配当のゲームをプレイするのがおすすめですよ。

ハーフストップ法の注意点

ハーフストップ法で利益を出すためには、最初に連勝して最大資金額を大きくする必要があります。例えば、300ドルからスタートして、最高資金額が400ドルまでにしか行かなかった場合、ハーフストップ法をやめるタイミングは200ドルに達した時となり、最終的な累計損益はマイナス100ドルとなります。

ハーフストップ法は高い確率で利益を出すことができる有効な必勝法ですが、ゲームの流れによっては利益が出ないこともあるので注意しましょう。そのような時は、イーストコーストプログレッションパーレー法など他の必勝法に切り替えるのもいいでしょう。

ハーフストップ法を活用しよう

ハーフストップ法の使い方・有効なオンラインカジノなど徹底解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ハーフストップ法はどのカジノゲームでも利用することができる便利な必勝法です。また、ルールがとてもシンプルであるため、オンラインカジノ初心者でもすぐに活用することができます。

ぜひハーフストップ法を利用して、カジノゲームで利益を獲得しましょう。オンラインカジノにまだ登録していないという方は、さっそくアカウントを作成してみてくださいね。

よくある質問

Q.

ハーフストップ法の使い方は?

A.
ハーフストップ法は最大利益の半分でゲームをストップする必勝法のことを言います。ハーフストップ法は、2倍配当や3倍配当に関係なく、すべてのカジノゲームで利用することができます。

また、ハーフストップ法はマーチンゲール法やモンテカルロ法など様々なカジノ必勝法と組み合わせて使用することができます。
Q.

ハーフストップ法で本当に利益を得ることができますか?

A.
ハーフストップ法では、やめるタイミングが明確に決まっています。そのため、ハーフストップ法を使用すれば損失が大きくなることがなく、確実に利益を得ることができます。
Q.

ハーフストップ法のメリットは何ですか?

A.
ハーフストップ法のメリットは、誰でも簡単に実践で活用できるということです。また、どのカジノゲームでも利用することができるので、利便性が高いといえます。