ダランベール法でもっと勝つ!2020年版

Asiabetは「ダランベール法って何?」という疑問を解消するため、このカジノ攻略法についてまとめてみました。このページを読めば次の点がわかります。

さあ、ダランベール法でゲームの勝率を上げましょう!

日本で最高のオンラインカジノ 2020
更に表示

ダランベール法って何?

ダランベール法は、ベット額の増減が緩やかでリスクが低いため、カジノ攻略法として高い人気を誇っています。

ダランベール法では、負けるたびにベット額を1単位上げて、勝つたびにベット額を1単位下げます。

たとえば、1単位を1ドルと決めた場合、負けたらベット額を1ドル上げて、勝ったらベット額を1ドル下げます。1単位が15ドルならば、増減する額も15ドルとなります。

賭け金がゼロになるとダランベール法の一連の流れは終了となります。または、あらかじめ獲得したい目標金額を決めておいて、その金額に達したらゲームを終了するのも得策でしょう。

複雑な計算も、メモを取る必要もありませんし、莫大な資金が必要なわけでもありません。このように気軽に試せる点が、ダランベール法の人気の秘密なのかもしれません。

逆ダランベール法

ダランベール法のバリエーションには「逆ダランベール法」と呼ばれるものがあります。

逆ダランベール法では、負けるたびにベット額を1単位下げて、勝つたびにベット額を1単位上げていきます。通常のダランベール法よりも負け続けた場合のリスクがさらに低いのが特長です。

そのため、ぜひオンラインカジノの無料体験版ルーレットゲームで、逆ダランベール法も実験してみることをオススメします。

ダランベール法が使えるゲーム

ダランベール法が使えるゲームは、基本的には配当が2倍、勝率が50%のゲームです。

ルーレット: ダランベール法はルーレットに最適。赤黒や奇数偶数など、2倍配当の賭けで使いましょう。

ブラックジャック: ブラックジャックも2倍配当をもらえるゲームなので、ダランベール法が使えます。

バカラ: バカラもまた2倍配当のゲームなので、ダランベール法が使えます。ただし、バンカーに賭けるとコミッションが引かれて、配当は1.95倍になるので、多少プレイヤーに賭けるほうが有利です。

ダランベール法のメリット・デメリット

ダランベール法の主なメリット・デメリットは次のとおりです。

ダランベール法のメリット  ダランベール法のデメリット
  • ベット額の増減が緩やか
  • シンプルで覚えやすい
  • 負けた場合のリスクが低い
  • 収益を出すまで時間がかかる

ダランベール法の大きなメリットの一つは、たとえばマーチンゲール法などの攻略法と比べて、ベット額の増減が緩やかな点にあります。これは少ない資金でゲームに挑戦する人にとっては朗報でしょう。

また、収益を出すまで時間がかかるとはいえ、長期的な勝率は上がる可能性が高いので、ダランベール法を信じてゲームに挑戦してみましょう。

ダランベール法で勝つロジックとは?

ダランベール法で勝つには、根底にあるロジックを理解する必要があります。

ダランベール法の基本的なロジックは、ゲームを長期的にプレイして、全体的な収益を上げることです。

短期で収益を上げようとするより、この考え方に沿って地道に勝ちを増やすことが成功につながります。

カジノ攻略法はダランベール法の他にも数多くありますが、こういった「長期的な勝利を重視するロジック」は、多くの攻略法に共通している点です。

カジノゲームと聞いて一攫千金のチャンスに胸が躍る気持ちもわかりますが、実際には「負けやリスクを減らして、着実に勝つ」のが成功への近道だったりします。

さあ、ダランベール法で勝つロジックがわかったところで、実際の使い方のルールや、実践例を検討していきましょう。

ダランベール法のルール

ダランベール法のルールは次のとおりです。

基本的にはこの流れに沿って賭けを続けるだけです。そのため非常にシンプルで、この記事を読んだすぐ後にでも使えるカジノ攻略法だと言えます。

ダランベール法を検証シミュレーション

ダランベール法を使ってルーレットを15ラウンドの賭けを行うシミュレーションを、次の表にまとめてみました。

ここではベット額の単位を1ドルに設定して、2倍配当の賭け(ルーレットの赤黒や奇数偶数の賭けなど)をすると仮定しています。

なお5ラウンド目の勝利の後は、ベット額が0になるので、ダランベール法の一連の流れが終了し、リセットされています。

この表のベット額の部分に注目すると、増減の幅が小さいことがわかります。これは、たとえばカジノ攻略法として同じく人気の高いマーチンゲール法と比べると顕著です。

マーチンゲール法との違い

マーチンゲール法は、負けるたびにベット額を倍にしていく方法です。そのため、ダランベール法よりもベット額が急速に上昇します。

またマーチンゲール法の場合、一度勝てば今までの負け分を回収できます。ただし、勝てるのは初期に設定したベット額分だけなので、リスクは低いものの、リターンも大きくないという性質があります。

ダランベール法の場合は、確実な勝利は約束されていませんが、ベット額の増減が緩やかで、リターンも適度にあるので、もっと面白みのある攻略法だと言えるかもしれません。

ダランベール法の実践例

ダランベール法の実践例として、実際にヨーロピアンルーレットでダランベール法を使ってみました。その流れを以下の図で紹介しています。

ここではベットの単位を1ドルとしています。また、便宜上、2倍配当の「赤」に賭け続けることにします。

ご覧のとおり、最初は黒が連続で出て負けが続きましたが、その後は赤が続いて出て連勝できました。

ダランベール法という案内役があると、負けが続いても長期的には回収できるという自信につながり、落ち着いて賭けを楽しめます。

ダランベール法のまとめ

このページでは「ダランベール法って何?」という疑問を解消するため、ダランベール法のルールを紹介し、ダランベール法を検証シミュレーションしました。

「カジノゲームは完全に運任せの勝負」だと思う人も多いかもしれませんが、実際はそうではありません。ゲームの結果は偶然に左右されるのは間違いありませんが、どう賭けるかはプレイヤー次第です。

ダランベール法のようなカジノ攻略法を使えば、負けるリスクを抑えつつ、長期的な勝利につなげることができます。Asiabetのカジノ攻略法ガイドを参考にして、自分のレベルや懐具合にピッタリの戦略を見つけましょう。

カジノ攻略法を練習するのに、ランドベースカジノまで出かけていく必要はありません。オンラインカジノの無料体験ゲームならば、思う存分カジノ攻略法を実験できます。

ダランベール法、またはその他の攻略法のコツが掴めたら、ライブディーラーカジノでリアルマネーを賭けたゲームに挑戦してみましょう。

Asiabetでは良質カジノサイトを数多く紹介しています。ぜひAsiabetがオススメする日本語対応オンラインカジノに登録して、今すぐカジノゲームで遊びましょう!

よくある質問

ダランベール法は、もともとルーレット攻略法として考案されました。ダランベール法では、負けた場合にベット額を1単位増やし、勝った場合に1単位減らします。そのためベット額の増減が緩やかで、リスクが低いのが特長です。

ダランベール法の基本的なロジックは、長期的にゲームをプレイすることで全体的な勝率を上げることです。こういった考え方はカジノ攻略法の多くに共通するロジックですので、覚えておくといいでしょう。

ダランベール法のメリットは、シンプルで覚えやすく、ベット額の増減が緩やかなので、比較的リスクが低い点です。長期的な利用に適しています。同じく長期的に使える攻略法としては、イーストコーストプログレッション法なども注目に値します。

Return to top