マーチンゲール法の使い方を徹底紹介: カジノでの勝率を最大化 2020年度版

このページでは、カジノゲーム攻略法として有名なマーチンゲール法の使い方を紹介します。マーチンゲール法を使った賭け方を覚えて勝率を高めましょう。次の点を押さえれば、すぐにこの戦略を使えるようになります。

日本で最高のオンラインカジノ 2020

更に表示

マーチンゲール法ってどんな攻略法?

マーチンゲール法とは、1回のラウンドの勝率が50%のゲームで使える攻略法です。勝率50%の賭け方が用意されているルーレット、ブラックジャック、バカラで使えます。特にプレイヤーのスキルはそこまで要求されないルーレットでの使用をオススメします。

マーチンゲール法の基本的な使い方は非常にシンプルで、勝負に負けるたびにベット額を2倍にしていくだけ。勝てばそれまでの負け分を回収できます。オンラインカジノ初心者でもすぐに覚えて使える攻略法でしょう。

プレイヤーは最終的には利益を獲得できるようになるので、マーチンゲール法は理論的にはほぼ確実に勝てる方法だと言えます。また、負けを減らせる攻略法としてはウィナーズ投資法なども人気です。その他、3倍配当ゲームので利用できるモンテカルロ法もあります。

ただし、マーチンゲール法を使う場合には、ベット額がどんどん倍増していくので、大量の資金が必要になる可能性があるという点と、勝ってもリターンが少ないという点に注意する必要があります。

マーチンゲール法のメリット マーチンゲール法のデメリット
  • ベット額が膨大になる可能性がある
  • リターンが少ない

こういったメリットとデメリットを踏まえて、マーチンゲール法を実戦に導入してみましょう。

マーチンゲール法の使い方

それではルーレットを例に、マーチンゲール法の使い方を見ていきましょう。

マーチンゲール法の実践シミュレーション

ここでは最初のベット額を1ドルとして、ゲームを進めていきましょう。

ゲームの流れをわかりやすくするために、すべてのラウンドで「赤」に賭けていきます。

負けた場合:

残念ながら黒が出て負けてしまいました。

負けた場合は、次のラウンドで倍額を賭けます。初回のベット額を1ドルに設定したので、次のラウンドではその倍の2ドルを賭けます。

またもや黒が出たので、負けです。ベット額を2倍して、次は4ドルで勝負します。

勝率が50%とは言え、赤と黒が順番に出るわけではありません……またもや黒が出たので、負けてしまいました。前回のベット額を倍にして、8ドルを賭けます。

勝った場合:

ようやく赤が出てきて勝つことができました。

これまでに費やした金額は1 + 2 + 4 + 8 = 15ドル。8ドルを賭けて配当金が2倍の勝負に勝ったので、賞金は16ドルです。つまり、最終的には+1ドルの利益を上げたことになります。

利益を上げることができたので、次のラウンドではベット額を初回の金額に戻します。

2倍配当ゲーム(マーチンゲール法)

ここでは、2倍配当ゲームでマーチンゲール法を使った場合の利益や損失額についてさらに詳しく見ていきましょう。

初回のベット額を1ドルとして、ゲームを進めていきます。3ラウンド目まで負けが続いたので、ベット額を倍増していき、4ラウンド目にはベット額が8ドルになります。このラウンドでは勝つことができたので、今までの負け分7ドルとベット額8ドルの合計15ドルが、賞金の16ドルで相殺され、1ドルの利益を獲得できました。

次の5ラウンドからはもう一度ベット額を1ドルに戻します。このラウンドは負けますが、次のラウンドでは勝利します。6ラウンドの開始時点では収支プラマイゼロの状態です。2ドルを賭けて勝利したので、プレイヤーには2ドルが戻ってくる計算(-2+4=2)です。

7ラウンドから11ラウンドまで負けが続きます。12ラウンドの時点では、ベット額が32ドルまで上がりました。今までの負け分29ドルとベット額を足すと、61ドルの損失です。ですが、このラウンドはようやく勝ちになりました。獲得額は64ドル。収支は3ドルの状態です。

この時点でゲームを終了すれば、プレイヤーは最終的に3ドルの利益をあげたことになります。

これを表にすると以下の通りです。

ゲーム回数 賭け金 勝敗 配当 累計損益
1ゲーム目 1ドル 0ドル -1ドル
2ゲーム目 2ドル 0ドル -3ドル
3ゲーム目 4ドル 0ドル -7ドル
4ゲーム目 8ドル 16ドル 1ドル
5ゲーム目 1ドル 0ドル 0ドル
6ゲーム目 2ドル 4ドル 2ドル
7ゲーム目 1ドル 0ドル 1ドル
8ゲーム目 2ドル 0ドル ‐1ドル
9ゲーム目 4ドル 0ドル ‐5ドル
10ゲーム目 8ドル 0ドル ‐13ドル
11ゲーム目 16ドル 0ドル ‐29ドル
12ゲーム目 32ドル 64ドル 3ドル

 

3倍マーチンゲール法

ここで紹介する3倍マーチンゲール法はその名の通り、負けるたびにベット額を3倍増していくという攻略法です。

3倍マーチンゲール法の使い方

3倍マーチンゲール法の使い方は、ベット額を調整する度合いが変わるだけで、通常のマーチンゲール法と一緒です。

3倍マーチンゲール法の場合、基本バージョンよりもベット額が急速に増えますが、勝った時のリターンも大きくなります。

仮に4ラウンド目も負けて、あと数回負けが続いたとしましょう。この場合、5ラウンド目に必要な賭け金は81ドル、6ラウンド目に必要な賭け金は243ドルになります。この段階に達すると、合計で364ドルのベット額を費やしたことになります。

243ドルのベット額で勝負に勝てば486ドルを獲得し、122ドルがプレイヤーの手元に戻ってくるので、リターンが大きいという点も理解していただけるでしょう。

3倍マーチンゲール法はリスクも高いので、もう少し堅実な方法がいいという人には、たとえばバーネット法などをオススメします。

3倍マーチンゲール法のメリット 3倍マーチンゲール法のデメリット
  • 通常のマーチンゲール法と同じくシンプルですぐに使える
  • リターンが大きい
  • 最終的に勝てる割合がほぼ確実に上が
  • ベット額が急速に上昇するので、多額の資金が必要

グランマーチンゲール法

通常のマーチンゲール法の弱点は、リターンが低いこと。3倍マーチンゲール法はその弱点を克服していますが、逆に膨大な資金が必要になるリスクがあります。グランマーチンゲール法は、両者の中間に位置する攻略法です。

グランマーチンゲール法の使い方

グランマーチンゲール法では、負けた場合にはベット額を2倍にし、その額に1単位を足します。

3倍マーチンゲール法よりもベット額の上昇が緩やかで、通常のマーチンゲール法よりも獲得できる利益が大きいことが特徴です。

グランマーチンゲール法は、元手が必要な点において他のマーチンゲール法と変わりませんが、両者の中間を取ってより着実に利益を出していける方法なので、ぜひ覚えておきたい攻略法です。また、着実に利益を出せる攻略法としては、グッドマン 法などもオススメです。

グランマーチンゲール法のメリット グランマーチンゲール法のデメリット
  • 通常のマーチンゲール法よりもリターンが高い
  • 3倍マーチンゲール法よりもリスクが低い
  • シンプルで確実な攻略法
  • 3倍マーチンゲール法ほどではないものの、ベット額が増えていくのである程度の資金が必要

マーチンゲール法の成功率を上げる3つの方法

マーチンゲール法は、大量の資金があれば理論上は総合的に収益を上げられる攻略法です。

しかし、普通は資金に限りがあるので、連敗に伴うベット額の急上昇は避けたいもの。また、リターンが低い点も解消したいものです。

そこで、マーチンゲール法の成功率を上げる方法として次の3つをオススメします。

1. 空回し

ルーレットで負けを減らすには、ルーレットを「空回し」して、適切なタイミングで賭けを再開することができます。

同じ色が出続ける確率は低いので、黒が3回、4回と続いたあと、赤に賭ければ勝てる可能性が高まります。

2. リターンが高いバージョン

3倍マーチンゲール法やグランマーチンゲール法を使えば、より大きなリターンを得られます。ベット額が急上昇するリスクも高まりますが、前述の空回し作戦を活用すれば、そのリスクを減らせるでしょう。

3. 組み合わせ戦略

マーチンゲール法の弱点を補う、別の攻略法を併用すると、「ベット額の急上昇」と、「リターンが低いという問題」の両方を解決し、マーチンゲール法の成功率を上げることができます。

この組み合わせ戦略については、次の項目で詳しく紹介していきます。

私たちのおすすめカジノ
169 評価

最大$777 + フリースピン333回

マーチンゲール法 x パーレイ法

基本的なマーチンゲール法の弱点を克服するため、「パーレイ法」という攻略法とマーチンゲール法を組み合わせることもできます。パーレイ法も、勝率50%のゲームと相性が良い攻略法です。

マーチンゲール法とは対照的に、パーレイ法は勝った場合にベット額を倍増していきます。そのため、パーレイ法は「逆マーチンゲール法」とも呼ばれています。これと似た戦略にはイーストコーストプログレッション法があります。

パーレイ法は勝っている間は利益がどんどん出ますが、負けると今までの勝ち分が失われてしまうのが弱点。

勝てば今までの負け分を回収できるマーチンゲール法と比べて、この点でも逆ですね(勝ちが続くと、賭けを止めづらいものです。そういう決断がスパッとできない人は、ハーフストップ法をチェックしてみてください)。

さて、マーチンゲール法 x パーレイ法の組み合わせ戦略を採用する場合、勝っている時はパーレイ法を、負けている時はマーチンゲール法を使います。

この組み合わせ戦略もまた、通常のマーチンゲール法と同様、シンプルですぐに使えます。それでいて、リターンが低いという弱点を、大きなリスクを負わずに克服できるので、ぜひ試してみたいカジノ戦略です。

また、資金に余裕がない場合は、マーチンゲール法と似てはいますが、ベット額の増減が緩やかなダランベール法という攻略法もオススメです。

マーチンゲール法: まとめ

マーチンゲール法は非常にシンプルで、あまりリスクを負わずに利益を上げられる戦略だということがわかりました。リターンが低いのは基本的なマーチンゲール法のデメリットですが、バリエーションや組み合わせ戦略を使えば、その弱点を補うことも可能です。

カジノゲーム、特にマーチンゲール法が有効なルーレットなどは、運の要素が勝敗を大きく左右します。また、どの攻略法にもメリット、デメリットがあるため、自分にとって適切な方法を模索することが重要です。色々なカジノ戦略について知るには、ぜひAsiabetAsiabetのオンラインカジノ戦略ガイドを参考にしてみてください。

オンラインカジノでは、ランドベースカジノと同様にリアルマネーを賭けて賞金を稼ぐことができますが、無料でゲームを体験できるのはオンラインカジノの有利な点です。自分の資金を使わずにカジノ戦略を無料体験ゲームで試して覚えてから、実戦に導入することができます。

Asiabetでは日本から遊べる優良オンラインカジノを厳選して紹介しています。ぜひこういったオススメカジノサイトに登録して、今すぐマーチンゲール法を試してみましょう!

よくある質問

どのカジノ戦略が自分に合っているか分からない時は、人気オンラインカジノの無料ゲームで試してみると良いでしょう。初心者の方も簡単に使えるものから、経験者の方にぴったりの攻略法までご紹介している、カジノで勝てる基本戦略のまとめをぜひご覧ください!

パーレー法など、誰にでも簡単に使えるシンプルな戦略から実践してみましょう!その他にも、カジノで勝てる基本戦略のまとめで試してみたい戦略を無料プレイで実践してみることをおすすめします。

カジノの必勝法を使うと、リスクを最低限に抑えながら、勝率を上げることができます。リアルマネーでやり取りができる、日本のプレイヤーにも人気なオンラインカジノで実践してみましょう!

日本のプレイヤーにも人気なオンラインカジノでは、スロットやテーブルゲームなど、定番のカジノゲームを無料でお試しプレイすることが可能です。気になる必勝法を、まずは気楽に試してみましょう!

Return to top