ドラゴンタイガーのルールと攻略法 2020

ドラゴンタイガーはバカラを簡単にしたとてもシンプルなカジノカードゲームです。ここではドラゴンタイガーのルールや攻略法をご紹介します。

以下の3つのポイントを押さえ、オンラインカジノでプレイしてみましょう。

日本で最高のオンラインカジノ 2020
更に表示

ドラゴンタイガーとは?

ドラゴンタイガーは世界的な人気を誇るバカラをシンプルにしたカジノカードゲームです。カンボジアで発祥し、アジアを中心に人気があります。ルーレット、ブラックジャック、バカラでイマイチ勝てないと感じている方は、シンプルなドラゴンタイガーを一度試してみる価値ありです!日本ではオンラインカジノで実際にプレイすることが出来ます。

ドラゴンタイガーのルール

ドラゴンタイガーはトランプカード8組(ジョーカーを除く52枚×8=416枚)を使って行われます。416枚の中からから2枚のカードが引かれドラゴン側に1枚、タイガー側に1枚配られ、どちらの数字が大きいかを予想してベットするのが基本です。

賭け方にはドラゴンかタイガーの数字の大小を予想するビックスモール、奇数か偶数か、引き分け(タイ)、数字と絵柄が同じカード(スーテッドタイ)など合計で11通りの賭け方があります。

プレイヤーはディーラーや他者と対戦することがなく、カードを引くか引かないかというバカラのような選択もありません。

ドラゴンタイガーのカードの優劣(カードの強さ)は最小値カードがA、最大値カードがKです。

 

弱←A-2-3-4-5-6-7-8-9-10-J-Q-K→強

ドラゴンタイガーのゲームの流れ

ゲームの流れを見てみましょう。

ドラゴンタイガーの配当詳細は以下です。

ドラゴンタイガーの配当と確率

控除率

ドラゴンかタイガーにベットした時の控除率は2.9%です。

タイに賭けた時の控除率は11%、スーテッドタイに賭けたときは14%とさらに大きくなります。

ドラゴンorタイガーの勝ち 外れ 引き分け
ドラゴン 1:1 没収 半額戻し
タイガー 1:1 没収 半額戻し
タイ 没収 没収 11:1
スーテッドタイ 没収 没収 50:1
私たちのおすすめカジノ
169 評価

最大$777 + フリースピン333回

ドラゴンタイガーの必勝法

ドラゴンタイガー自体には攻略法がなく運試しゲームと言われていますが、オンラインカジノ戦略を活用すれば、利益を増やすことが可能です。

ドラゴンタイガーで使える必勝法をご紹介します。

マーチンゲール法

少しずつ稼ぎたい人にオススメなのがマーチンゲール法です。

負けたら前回の賭け金を倍額にする手法です。1回でも勝つことができれば、負けていた損失額を取り戻すことができます。連敗すれば賭け金がどんどん増え、勝っても利益が少ないのでミドルリスク・ローリターンの必勝法です。

マーチンゲール法のメリット

マーチンゲール法のデメリット

パーレー法

一気に稼ぎたい人にオススメなのがパーレー法です。

勝ったら前回の賭け金を倍賭けする必勝法です。逆マーチンゲール法とも呼ばれており、勝つごとに倍賭けしていきます。

負けた場合は賭け金が増えず、勝てば利益がどんどん増えていきます。

パーレー法のメリット

パーレー法のデメリット

罫線を使って流れを読む

ドラゴンタイガーにもバカラと同じように罫線があります。

罫線とは、過去の出目を記録した結果表のことで、罫線を深く読むことで次の出目を予測していきます。記録の仕方によって罫線にもいくつか種類がありますが、まずはもっとも一般的な大路に注目しながら予測していくことをおすすめします。

罫線を読むことができるようになると明らかに勝率が上がってくるので、挑戦してみましょう。

カードカウンティング 

この攻略法は難易度が高いですが、最強の必勝法と言われています。そのためランドカジノでは禁止されていますが、ライブカジノのカードゲームでは使用することが可能です。特に有名なのがブラックジャックのカードカウンティングです。カウンティング法を覚えると勝率や利益を格段に高めることができます。

必勝法まとめ

とてもシンプルな故に様々なベット方法がありますが、冒険をしてタイやスーテッドタイにかけるのはあまりおすすめできません。

シンプルに「ドラゴン」か「タイガー」にベットするのが良いでしょう。

ベストライブカジノからドラゴンタイガーをプレイしましょう

ドラゴンタイガーの最大の魅力は、なんと言ってもシンプルなルールです。だからこそ奥深いゲームでもあり、バカラ以上にギャンブル性が高くなっているのが特徴です。また、ゲーム展開がとても早いため、短時間でかせげるのもドラゴンタイガーの魅力。そのため、カジノゲームならでは、ドキドキ感を味わいたいという方におすすめです。

ただし、リスクも伴うため、特に初心者の方は予めプレイする時間や、使用する額を決めてから、プレイするといいでしょう。

実際におすすめライブディーラーがいるカジノでドラゴンタイガーをプレイしてこのゲームの面白さを実感してください。シックボーHoo Hey Howなどアジア発祥の人気カジノゲームもおすすめです。

よくある質問

ドラゴンタイガーはディーラーがドラゴンとタイガー側に1枚ずつ置いたカードの、どちらの数字が大きいかを当てるというシンプルなカジノゲームです。

ドラゴンタイガー自体には攻略法がなく、運試しゲームと言われていますが、「マーチンゲール法」「パーレー法」を活用することが出来ます。また、 スリーカードバカラでも使用される「罫線を使って流れを読む」攻略法があります。

カードの強さは最小値カードがAで、最大値のカードはKです。 A-2-3-4-5-6-7-8-9-10-J-Q-K の順です。 賭け方にはドラゴンかタイガーの数字の大小を予想するビックスモール、奇数か偶数、引き分け(タイ)、数字と絵柄が同じカード(スーテッドタイ)など合計11通りの賭け方があり、それぞれ配当金が異なります。

ドラゴンにかけてもタイガーにかけても2倍配当のドラゴンタイガーですが、タイ(同点)に控除率が存在します。 ドラゴンかタイガーに賭けていてタイ(同点)がでると、賭けていた金額の半分カジノ側にとられてしまいす。これがドラゴンタイガーの控除率です。 ドラゴンかタイガーにベットした時の控除率控除率は2.9%です。 タイに賭けた時の控除率は11%、スーテッドタイに賭けたときは14%とさらに大きくなります。

ドラゴンタイガー はランドカジノ(実際にカジノに行ってプレイすること)でプレイしますが、ライブドラゴンタイガーはインターネット環境とパソコンかモバイルのデバイスあれば、本場のカジノさながらライブディーラーとプレイをすることが出来ます。おすすめライブディーラーカジノからドラゴンタイガーをプレイしてみましょう。

Return to top