スリーカードポーカーガイド 2020年版

スリーカードポーカーは、オンラインカジノ初心者へ特に推薦したいポーカーです。Asiabetのスリーカードポーカーガイドを読んで、次の点を理解すれば、すぐにスリーカードポーカーで遊べるようになります。

日本で最高のオンラインカジノ 2020
更に表示

スリーカードポーカー入門

ポーカーにはカリビアンスタッドポーカーなど、様々な種類がありますが、スリーカードポーカーはその中でも特にルールがシンプルで覚えやすいゲームです。

すぐに気軽に遊べるだけでなく、カジノゲームならではの緊張感も味わえるため、日本のオンラインカジノプレイヤーの間でも人気があります。

このページでは、実際にこのゲームで遊べるように、基本的なスリーカードポーカーのルールと遊び方を紹介します。

スリーカードポーカーの基本情報

スリーカードポーカーでは、ディーラーを相手に対戦します。52枚1組のデッキを使い、各ラウンドでは3枚のカードが裏向きで配られます。基本的には、このカードがディーラーのカードよりも強いかどうかで勝敗を決します。

スリーカードポーカーと通常のポーカーの違い

スリーカードポーカーと通常のポーカーの違いには、「カードの枚数」という明らかに違う点に加えて、ストレートとフラッシュの強さが異なります。3カードポーカーではストレートのほうが作りにくいため、フラッシュよりもストレートのほうが上位に設定されています。

また、通常のポーカーとは違う変則的なポーカーとしては、パイゴウポーカーなどもあります。

スリーカードポーカーのルール

スリーカードポーカーをプレイするために知っておくべき主なルールは、次の7つです。

1. ゲームの目的

ゲームの目的はディーラーよりも強い役を作ることです。スリーカードポーカーのテーブルには複数のプレイヤーが参加する場合もありますが、ディーラーと各プレイヤーが1対1で勝負します。

2. 3つのベットエリア

ゲームのテーブルにはアンティ(Ante)、ペアプラス(Pair Plus)、またプレイ(Play)という3つのベットエリアがあります。詳しくは次のセクションで紹介します。

3. 最初の賭け

各ラウンドは、プレイヤーがアンティ、ペアプラス、またはこれらの両方に賭けを行うことで開始します。この賭けが終了すると、各プレイヤーとディーラーにカードが3枚裏向きで配られます。カードは変更できません。

4. 勝負するか降参するか

最初の賭けの段階でアンティまたはアンティとペアプラスの両方に賭けた場合、プレイヤーは手持ちのカードで勝負するか降参するかを判断します。

5. ディーラーの資格

ディーラーは、クイーン(Q)以上のカードを手札の中に持っている必要があります。この条件が満たないと、自動的にディーラーは降参することになり、プレイヤーの勝利となります。

6. 役の順位

ディーラーが資格を満たし、プレイヤーとディーラーの手札を比べる段階になったら、ポーカーの役に基づいて勝敗を決定します。お互いに役がない場合は、手持ちの各カードの強さを比較して勝敗を決します。

7. 配当

ディーラーが降参した場合、アンティの1倍が配当として支払われ、それ以外のベット(プレイとペアプラス)は払い戻されます。

ディーラーとの勝負になりプレイヤーが勝った場合は、アンティとプレイの1倍が配当として支払われます。

ペアプラスに賭けて勝負をし、役を作れた場合は、その役に応じた配当金がもらえます。

また、アンティボーナスとして、ペア以上の役にボーナス配当がつく場合もあります。

スリーカードポーカー: ゲームの流れ

このセクションでは、まず3カードポーカーの3つのベットエリア(アンティ、ペアプラス、プレイ)について詳しく説明します。その後、実際のゲームの流れを見ていきましょう。

アンティ

アンティとは、ゲームへの参加を希望するプレイヤーが支払う必要のあるチップを意味します。

ペアプラス

ペアプラスにベットすると、ゲーム自体の勝敗に関わらず、手持ちの役に応じた配当金が支払われます。また、ペアプラスだけに賭けた場合、カードが配られた時点で手札を比べて勝敗を決することになります。

プレイ

カードが配られた後、プレイヤーが手札で勝負するという判断をした場合、プレイヤーはアンティと同額のベットを行います。このベットをプレイと呼びます。

ゲームの流れ: 基本編

それでは実際のゲームの流れを紹介します。

3 Card Poker Table

まずは賭けを行います。「アンティのみ」、「ペアプラスのみ」、または「アンティとペアプラス」のいずれかに賭けます。

ここではアンティのみに賭けます。その後カードが3枚配られます。

自分のカードはハイカードで、ディーラーはワンペア。ワンペアの方が強いので、ディーラーの勝ちです。賭け金は没収されます。

この勝負には負けてしまいましたが、以上が基本的なゲームの流れです。

ゲームの流れ: ディーラー降参

次はディーラーが降参する例です。

ディーラーは、クイーン以上のカードを持っていないと、勝負する資格を持ちません。この例の場合、ディーラーのカードは5-4-2。そのためディーラーが降参し、プレイヤーの勝利となります。

ゲームの流れ: 役ができた場合

この例では、配られたカードがストレートでした。

プレイを選択し、勝負。

ディーラーには役がないので、プレイヤーの勝ちとなります。

ゲームの流れ: ペアプラス

次はペアプラスのみに賭けます。何度かラウンドを繰り返すと、運良くスリーオブアカインドが出ました。

この場合、配当はなんと30倍。ペアプラスに賭けたチップ10ドルの30倍である300ドルが配当金として支払われました。

私たちのおすすめカジノ
169 評価

最大$777 + フリースピン333回

スリーカードポーカーの役の種類と配当

3カードポーカーでは、ストレートとフラッシュの強弱が入れ替わる点を除いて、通常のポーカーと同じ役を採用しています。

スリーカードポーカーの役の順位

スリーカードポーカーでは、次の順番で役に強弱が付いています。
ストレートフラッシュ(最強)

同じマークのストレート

例: ♠️4 ♠️5 ♠️6
スリーオブアカインド

同じ数字3枚

例: ♠️5 ♥️5 ♦️5
ストレート

連番の数字3枚

例: ♠️9 ♦️10 ♥️J
フラッシュ

同じマーク3枚

例: ♥️4 ♥️8 ♥️Q
ペア

同じ数字2枚

例: ♦️5 ♠️5
ハイカード(最弱)

役なし

例: ♥️Q ♠️6 ♦️4

ハイカードについて

プレイヤーとディーラーがお互い役なし(ハイカード)の場合、より強いカードを持っているほうが勝ちとなります。3カードポーカーの数字の数え方ですが、通常のポーカー同様、「A」が最強で、「2」が最弱となります。

アンティボーナスとペアプラスの配当

アンティボーナスとペアプラスの配当は次のとおりです。

スリーカードポーカーの役の種類と配当
アンティボーナス配当 ペアプラス配当
ストレートフラッシュ

Straight Flash

 5対1  40対1
スリーオブアカインド

Three of a Kind

4対1 30対1
ストレート

Straight

 1対1  6対1
フラッシュ

Flash

 –  4対1
ペア

Pair

 –  1対1
ハイカード

High Card

 –  –

役の組み合わせと出現率

役の出現率は次のとおりです。

スリーカードポーカーの手役が出る確率
組み合わせ 確率
ストレートフラッシュ

Straight Flash

 48  0.21719%
スリーオブアカインド

Three of a Kind

52 0.23529%
ストレート

Straight

 720  3.25792%
フラッシュ

Flash

 1096  4.95928%
ペア

Pair

 3744  16.94118%
ハイカード(クイーンハイ以上)

High Card

 9720  43.98190%
ハイカード(クイーンハイ未満)

High Card

6720 30.40724%

スリーカードポーカー必勝法

3カードポーカーには、プレイヤーの勝率を上げられる戦略は何かあるのでしょうか?

必ずゲームに勝てるようになるわけではありませんが、スリーカードポーカーの勝率を上げる役に立つ攻略法は存在します。

スリーカードポーカーの攻略法

スリーカードポーカーの勝ち方として最高の方法は、「アンティのみ」または「アンティとペアプラスの両方」に賭けた場合で、「手札がQ-6-4以上の場合は常にプレイにベットする」というものです。

この点さえ守れば、長期的には常に自分が有利な結果を得られます。

1:

これは「Q-9-5」なので、プレイする価値があります。

2:

この場合は「6-5-3」なので、フォールドするほうが無難です。

ペアプラス戦略

ペアプラスのみに賭けて高額の配当金を狙う作戦もありますが、手役の出現率の低さを考えるとオススメできません。3カードポーカーを確実に攻略するには、前述の「Q-6-4」戦略をオススメします。

バンクロール管理も忘れずに

他の種類のポーカーや、ブラックジャックなどのカジノゲーム全般に言えることでもありますが、ゲームに使う資金のやり繰り(バンクロール管理)をしっかり行うことも長期的な勝利の鍵です。

勝ち分と負け分の限度額を設定して、失ってもよい資金だけでプレイするようにしましょう。

今すぐ最高のライブカジノで3カードポーカーをプレイ!

スリーカードポーカーは、数多くバリエーションがあるポーカーの中でも、特にルールがシンプルで覚えやすいゲームです。

勝率を上げるための戦略も非常にシンプルで、「手札がQ-6-4以上の場合は常にプレイにベットする」と覚えておけば、長期的な勝ちにつながるでしょう。

スリーカードポーカーで遊んでみたい!と思った皆さん。

オンラインカジノならば、コンピューターを相手にするビデオポーカーとして、または実際のディーラーを相手にするライブカジノゲームとして、スリーカードポーカーを今すぐ楽しめます。

ぜひAsiabetのカジノレビューやガイドを参考に、スリーカードポーカーで遊べて稼げるカジノに登録して、スリーカードポーカーで遊んでみましょう。特にライブカジノでのプレイがオススメです!

よくある質問

スリーカードポーカーは、駆け引きや戦略性の強いテキサスホールデムポーカーなどと比べると、かなりシンプルです。最高の戦略は、スリーカードポーカーガイドで紹介している「Q-6-4」戦略です。

オッズや確率はポーカー全般で重要な概念です。スリーカードポーカーの場合、全体的なオッズとして、プレイヤーが勝つ確率は44.91%、カジノ側が勝つ確率は55.04%、引き分けになる確率は0.06%となります。

スリーカードポーカーの最適な戦略は明快で覚えやすいので、この戦略に従ってプレイすれば勝率が上がるでしょう。ぜひライブカジノでスリーカードポーカーに挑戦してみてください。

たとえばEvolution Gamingが提供するライブスリーカードポーカーの場合、アンティのハウスエッジは3.37%、ペアプラスのハウスエッジは4.49%です。

Return to top