Home » 日本のオンラインカジノガイド » 日本のハウスエッジ

カジノの必須知識2022: オンラインカジノのハウスエッジと控除率って何?

ハウスエッジと控除率のことが丸わかり!日本のトップオンラインカジノで登録する簡単シンプルガイドです。

詳細を表示 詳細を非表示
  • ハウスエッジ・控除率とは?
  • カジノの代表的なゲームとそのハウスエッジ
  • ハウスエッジと控除率に関する注意

Please select images in the sidebar controls

カジノにおけるハウスエッジとは

オンラインカジノのハウスエッジについて説明します。

ハウスエッジとは、一言で言えば「胴元(カジノ側)の取り分」のことです。控除率とも呼ばれます。賭けた金額に対して、カジノ側がとる手数料の割合と考えても良いです。

「ハウスエッジ」という言葉の「ハウス」とは、オンラインカジノの場合カジノ側のことを指します。「エッジ」には、優位性という意味があります。つまりカジノ側の優位性と訳すことができます。

カジノに限らず、ギャンブルをするときにこのハウスエッジのことを知っておくのはとても重要なことです。なぜかというと、ハウスエッジを知らずに賭けると、負ける可能性のより高いゲームや条件でプレイすることになりかねないからです。

どういうことかと言えば、日本の公営賭博の宝くじや競艇、競馬、スポーツくじ、競輪などでは、ハウスエッジが非常に高く設定されています。これはつまり、胴元(運営側)が有利になっており、プレイヤーのあなたが勝つ確率が非常に低いということです。

それに対して、カジノ、特に日本のトップオンラインカジノでは、ハウスエッジが日本の公営賭博より遥かに低く設定されています。もちろん、カジノを運営するだけでも管理・維持費用がかかるため、それを賄うためのハウスエッジは必ずあります。なければ、運営しているだけで赤字になってしまいます。

ただ、ギャンブルをする際に、それぞれのゲームと賭けの条件によって変わるハウスエッジを知ってからプレイするのと、知らずにプレイするのとでは大違いです。1回ではあまり違いが出なくても、回数が増えるごとに違いが出ます。

この記事で、カジノボーナスだけではなく、ハウスエッジを有利に利用する方法、それぞれのカジノゲームでのハウスエッジをしっかり覚えて、責任のあるプレイを心がけてください。

ハウスエッジの使い方について

ハウスエッジの使い方について説明します。

ハウスエッジをプレイヤーが有利に利用する方法は、ハウスエッジの低いゲームを選ぶことと、ハウスエッジの低い賭けを選ぶことです。同じゲームでも、ゲームの種類や賭けの内容によってハウスエッジは異なります。

例えば、ルーレットはアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットでハウスエッジが大きく違います。バカラでは、タイ(引き分け)に賭けた場合はハウスエッジがかなり高いのに対し、プレイヤーかバンカーに賭けた場合は他のギャンブルと比較しても低いハウスエッジで済みます。

また、ビデオポーカーにはギャンブルの中で最もハウスエッジの低いゲーム「ジャックスオアベター」が存在しますが、同じジャックスオアベターでも、ハウスエッジが高いものから低いものまであります。

そのため、重要なことをまとめると、こうなります。

  • ゲームによって違うおおよそのハウスエッジを把握する
  • 賭けるときに確率だけでなくハウスエッジを意識する
  • ペイアウトテーブル(払い戻し表)で各種類のハウスエッジをその都度確認し、低いものを選ぶ

カジノの代表的なゲームとそのハウスエッジ

カジノの代表的なゲームとそのハウスエッジについて解説します。ハウスエッジについては、基本的にビデオゲームとライブディーラーカジノに違いはありません。

  • ルーレット ルーレットには、0と00があるアメリカンルーレットと、0だけがあるヨーロピアンルーレットがあります。1〜36の数字にストレイトアップで賭けた場合、倍率は36倍ですが、0と00を含めると出る可能性のある数字は38個、0を含めると37個あることになります。この0や00の部分がハウスエッジであり、初めからカジノ側が勝つように作られている部分です。そのため、当然ながらヨーロピアンルーレットを選んだ方が、ハウスエッジは低くなります。
  • バカラ バカラでは、以下の表で確認できる通り、タイ(引き分け)のハウスエッジが極端に高くなっています。タイになる確率は極端に低いです。その上タイが出ても、100%の賭け金が戻ってきます。そのため、ハウスエッジと確率を考慮して、バカラではプレイヤーかバンカーのどちらかに賭けるのが得策と言えるでしょう。
  • ブラックジャック ブラックジャックについては、基本戦略に基づいてプレイすれば元々ハウスエッジが低いです。ただ、アーリーサレンダー、レイトサレンダー、2Deck、4Deck、5Deck、6Deckなどのルールの場合、ハウスエッジはマイナスになります。つまり、1,000円賭けて、1,000円以上戻ってくる計算になります。もちろん実際の毎回のゲームでそうなるわけではありませんが、そうしたハウスエッジが低いゲームやマイナスになるルールを選べるのであれば、それに越したことはありません。
  • クラップス クラップスでは、賭け方によってハウスエッジがかなり大きく変わります。ほとんどの賭け方は、ハウスエッジが高くプレイヤーには不利です。以下の表で挙げている賭けが、クラップスではハウスエッジの低い有利な賭け方となります。
  • ビデオポーカー ビデオポーカーでは、9/6などの数字がついています。9/6とは、フルハウスで賭け金の9倍、フラッシュで賭け金の6倍が支払われるという意味です。基本的にハウスエッジが低いジャックスオアベターのフルペイマシンか、ハウスエッジがマイナスの9/5か11/4のデューシーズワイルドのフルペイマシンが、プレイヤーにとって有利です。
  • スロット スロットでは、ハウスエッジではなく還元率(RTP)で表現されることが多いですが、90%〜97%(ハウスエッジ3%〜10%)くらいまで幅があり、オンラインスロットなら97%前後が標準的です。これはプログレッシブジャックポットスロットでも同じです。管理費用が抑えられる分、オンラインスロットの方が還元率が高い傾向にあります。
  • キノ キノは、スクラッチカードやビンゴ、宝くじに似たゲームで、ハウスエッジが非常に高いです。つまり、勝つ確率は低いと言えます。勝つためというより、楽しむためにプレイする人が多いようです。

各カジノゲームのハウスエッジの割合と、それぞれの条件に対してのハウスエッジを以下の通り表にまとめました。

カジノゲーム条件ハウスエッジ
ルーレットアメリカンルーレット(0と00あり)5.26%
ルーレットヨーロピアンルーレット(0のみ)2.70%
バカラプレイヤーに賭けた場合1.24%
バカラバンカーに賭けた場合1.06%
バカラタイ(引き分け)14.36%
ブラックジャック基本戦略(ベーシックストラテジー)にのっとってプレイした場合0.4〜0.6%
クラップスドント・パスに賭けた場合1.36%
クラップスパス・ラインに賭けた場合1.41%
クラップス6か8にプレースベットした場合1.52%
クラップスオッズベット0%
ビデオポーカー9/6(フルペイマシン)ジャックスオアベター〜1%
ビデオポーカー9/5 ジャックスオアベター1.55%
ビデオポーカー8/6 ジャックスオアベター1.61%
ビデオポーカー8/5 ジャックスオアベター2.70%
ビデオポーカー7/5 ジャックスオアベター3.85%
ビデオポーカー6/5 ジャックスオアベター5.0%
スロットオンラインスロットの場合1.0~5.0%
キノ25〜30%

ハウスエッジと控除率に関する注意

ハウスエッジ (控除率)について詳しく解説してきました。これほどまでに、ゲームの種類や賭け方、ルールによってハウスエッジに差があることがわかったと思います。

この記事の要点をまとめました。

  • ハウスエッジとは、カジノ側の取り分で控除率とも呼ばれる
  • ハウスエッジが低いゲームの種類や賭け方、ルールを選ぶべし
  • オンラインカジノの定番ゲームは、他のギャンブルと比べてハウスエッジが低いためプレイヤーに有利

ハウスエッジをうまく活用して、なるべくプレイヤーに有利なゲームを選びましょう。カジノガイドを参考に、日本のおすすめのオンラインカジノに登録して早速試してみてください。

よくある質問

Q.

カジノにおけるハウスエッジとは

A.
カジノにおけるハウスエッジとは、一言で言えば「胴元(カジノ側)の取り分」のことです。控除率とも呼ばれます。賭けた金額に対して、カジノ側がとる手数料の割合と考えても良いです。

このハウスエッジは、ゲームや賭け方、ルールなどによって大きく異なります。ハウスエッジが高いほどプレイヤーには不利になります。
Q.

ハウスエッジの使い方について

A.
ハウスエッジをプレイヤーが有利に利用する方法は、ハウスエッジの低いゲームを選ぶことと、ハウスエッジの低い賭けを選ぶことです。同じゲームでも、ゲームの種類や賭けの内容によってハウスエッジは異なります。ライブカジノの場合も同様です。

例えば、ルーレットはアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットでハウスエッジが大きく違います。バカラでは、タイ(引き分け)に賭けた場合はハウスエッジがかなり高いのに対し、プレイヤーかバンカーに賭けた場合は他のギャンブルと比較しても低いハウスエッジで済みます。
Q.

ブラックジャックでハウスエッジとはどういう意味?

A.
ブラックジャックでも他のカジノゲームと同様、ハウスエッジとは胴元(カジノ側)の取り分のことです。ブラックジャックでは、基本戦略に基づいてプレイすれば、元々ハウスエッジは0.4%〜0.6%程度と低いです。

アーリーサレンダー、レイトサレンダー、2Deck、4Deck、5Deck、6Deckなどのルールの場合、ハウスエッジはマイナスになります。つまり、1,000円賭けて、1,000円以上戻ってくる計算になります。もちろん実際の毎回のゲームでそうなるわけではありませんが、そうしたハウスエッジが低いゲームやマイナスになるルールを選べるのであれば、それに越したことはありません。
Q.

スロットのハウスアドバンテージって何?

A.
ハウスアドバンテージとは、ハウスエッジとほぼ同じ意味で、ルールや手数料を考慮したカジノ側の有利性のことを言います。オンラインスロットの場合も同じで、プレイヤーがスロットをプレイした場合に、一人のプレイヤーや1回のゲームではなく、全体でみた場合に、カジノ側が有利になることを言います。