Home » カジノ » ブラックジャックジャパン » 日本のオンラインブラックジャックで使える基本戦略

2022 年必読!日本のオンラインブラックジャックで使えるベーシックストラテジーガイド

初心者でも簡単に使用できるブラックジャックのベーシックストラテジー。表の通りにアクションを取るだけなので、とてもシンプルな必勝法として人気を集めています。

このガイドではベーシックストラテジーの使い方や必勝法を使いこなす簡単なポイントについてプロが解説しています。

ブラックジャックの必勝法を学んだら、さっそく以下の当サイトおすすめのオンラインカジノでプレイしてみましょう!

詳細を表示 詳細を非表示

Please select images in the sidebar controls

ブラックジャック ベーシックストラテジーとは

ブラックジャックで勝つには、まずはじめにベーシックストラテジーと言われる基本戦略を理解することが重要になります。ベーシックストラテジーとは、配られた手持ちカードとディーラーに配られたカードを見比べてもう1枚貰うべきか、勝負に出るべきかなど次に起こすべきアクションをチャートを元にゲームを進める戦略のことを言います。

このチャートはストラテジーチャートいい、数学上証明された数式を利用しているので確実な確率であり、長期的にプレイする上でベストなスコアを出し続けたいプレイヤーにとっては必須の戦略法になります。ベーシックストラテジーに沿ってプレイすることでペイアウト(還元率)を99%に近づけることができ、損失を避ける上で重要な戦略になります。

ランドカジノではこのストラテジーチャートを見てプレイすることは禁止されていますが、オンラインカジノでは止める人がいません。つまり、ストラテジーチャートはオンラインブラックジャックにおけるカンニングペーパーなのです。

また、ベーシックストラテジーの中に、カウンティングという手法があります。通常のゲーム(コンピュータと対戦するタイプ)やランドカジノの場合は、カウンティングはほぼ効果がありませんが、オンラインのライブカジノでブラックジャックをプレイする際には大変有効な戦略となります。

オンラインブラックジャックについて:ベーシックストラテジー

ベーシックストラテジーを用いてゲームを進行していく上で、知っておかなくてはならないルールやアクションが複数あります。ここではその手法を紹介していきます。

ダブルダウン(DoubleDown)

ダブルダウンは、手持ちの2枚のカードの合計数から賭け金を2倍にすることで賞金を上げる手法を指します。成功した場合は大金を獲得できますが、その後1枚のカードしか引けないため、リスクのある戦略とも言われています。

インシュアランス(Insurance)

日本語で「保険」を意味するインシュアランスでは、ディーラーに最初に配られたハンドに「A (エース)」があるかどうかに対して賭けるアクションを指します。当たった場合利益が発生しますが、もし外れた場合最初に賭けた金額を没収されてしまうというリスクもあります。

スプリット(Split)

「半分に分ける」という語源の通り、スプリットとは配られたカードの数字が同じ数字同士だった場合2カ所に分割できるアクションを指します。

サレンダー(Surrender)

「降参」を意味するサレンダーは、手持ちのカードでは勝ち目がないと判断した時に降参することを意味します。賭け金の半額が返金され損失を避けることができます。

スイッチ(Switch)

スイッチはブラックジャックの変形版と言われていて、通常1人1ボックスでプレイするところを、2ボックス使用しそれぞれのボックスの2枚目のカードが交換(スイッチ)できることから、ブラックジャックが揃いやすくなるという戦略です。

基本戦略を用いた勝ち方とは

上記で説明したベーシックストラテジーを用いた勝ち方には様々な戦略があります。ここでは、その戦略と使い方をわかりやすく解説していきます。

グッドマン法

1235法とも呼ばれているグッドマン法はその名の通り、勝つ度に賭け金を「1倍」→「2倍」→「3倍」→「5倍」と上げていくことで、勝利時の利益を残しつつ少しづつ攻めていく低リスク戦略です。連勝時にのみ適用され、負けた場合はそこでリセットとなります。

実践例:

  • 勝ちが出るまで初回賭け額でプレイする。
  • 連勝が出たら賭け額を2倍に上げる。
  • 更に連勝が続けば賭け額を3倍に上げる。
  • 更に連勝が続いた場合、賭け額を5倍に上げる。
  • 勝敗に関わらず最初の賭け額に戻しリセットする。
  • もし1回でも負けが出たら振り出しに戻り、最初の賭け額にリセットする。
ラウンド12345678910
賭け金(米ドル)1212351123
勝敗××××

バーネット法

バーネット法はグッドマン法に似ていて、連勝時に賭け金を「1倍」→「3倍」→「2倍」→「6倍」と上げていく戦略です。

連勝時により利益を伸ばしやすいのはバーネット法で、負けた時にも損失を抑えやすいのがグッドマン法、という風に認識してもらうと分かりやすいかと思います。

実践例:

  • 勝ちが出るまで初回賭け額でプレイし続ける。
  • 1度勝ちが出たら、賭け額を3倍に上げる。
  • 更に勝ちが続いた場合、初回の賭け額の2倍に変更する。
  • 更に勝ちが続いた場合、初回の賭け額の6倍に変更する。
  • 勝敗に関わらず最初の賭け額に戻しリセットする。
  • もし1回でも負けが出たら振り出しに戻り、最初の賭け額にリセットする。
ラウンド12345678910
賭け金(米ドル)1113132611
勝敗×××××

ウィナーズ投資法

ウィナーズ投資法は、FXや投資、競馬などオンラインカジノ以外の世界でも使用されている人気の投資法でもあります。メモ用紙などに賭けた額を記録していくことで数列を作成し、それ元に次の賭け額を決めるやり方です。

実践例:

ここでは分かりやすくするために1ドルで賭け額をスタートしたとします。

  • 紙に最初の賭け額である「1(ドル)」を記入。
  • 2連敗したとする。ここで紙に過去2回分の賭け額「1、1」が記録されていることになる。
  • 3ゲーム目で賭ける金額は「1番左端の数字の1×2」つまり、1番目の賭け額を2倍にした数字の2ドルとなる。この時点での数列は「1、1、2」。
  • もし負けた場合、数列の右端に2を足す。数列は「1、1、2、2」となる。

もし勝った場合、一番左の1を消し、数列は「1、2」になる。勝った場合、賭けた額の記入はしない。

この手順を繰り返し、数列が無くなるまで続けていきます。

ラウンド12345678910
賭け金(米ドル)1122244448
勝敗××××××

10%投資法

10%投資法はその名の通り資金の10%を賭けるという戦略で、ブラックジャックやバカラなど、勝ったら賭け金の2倍が返ってくる2倍配当のゲームに有効です。連勝すればするほど利益が上がり、連敗時の損失を抑えられるのがメリットです。

2in1法

2in1法とは、メモに数式を記録しながらゲームを進めていく戦略で、2回分の損失を1回で取り戻すのが2in1法の目的です。この手法はブラックジャックのような2倍配当のゲームで効果が発揮されます。

実践例:

ここでは分かりやすくするために1ドルで賭け額をスタートしたとします。

  • ゲームをプレイする前にメモに賭け額の「1(ドル)」を記入。
  • 1回目で負けた場合:数式は「1、1」となる。
  • 2回目に賭ける金額は数列の左端と右端を足した数字のため「2(ドル)」となる。
  • 2回目も負けた場合、賭けた数字の「2」を数列の右に足す。:数式「1、1、2」
  • 3回目に賭ける金額は数列の左端と右端を足した数字の「3(ドル)」となる。
  • 3回目に勝った場合、数列の左端と右端の数字(賭け額)を消す。数式:「1」
  • 数列に2つ以上数字がある場合、左端と右端の数字を足した賭け額で4回目に勝負する。数字が1つの場合はその数字をそのままかける。今回の数式でいくと、残った数字は「1」のため1ドル賭けることになる。

この1〜7の流れを数列がなくなるまで繰り返し、数列がなくなる頃には利益が発生しているという戦略です。

ラウンド12345678910
賭け金(米ドル)1231234545
勝敗×××xx

31システム投資法

2連勝で必ず利益が確定する画期的なテクニックの1つで、2倍配当のゲームに有効です。この31システム投資法でも数列を使用しますが、自分で数式を記入していく必要はなく、既にセットされた数式を使用していくだけなので過程が楽です。

数式について:

ベースの数式は以下のように①〜④のレベルに分かれています。

①「1,1,1」②「2,2」③「4,4」④「8,8」となっていて、この数式に沿って賭け金を決めていきます

例えば最初のスタート賭け金を1ドルとします。すると、「1ドル、1ドル、1ドル、2ドル、2ドル、4ドル、4ドル、8ドル、8ドル」となり、合計資金$31あればできることになります。

全部の数字を足すと31になることから31システム投資法の名前がつきました。

ラウンド12345678910
賭け金(米ドル)1112244881
勝敗×××××

数式の使い方:

  • 負けた場合、数式に沿って次の数字を賭ける。
  • 勝った場合、レベル②の2倍の数字へとレベルアップする。
  • 2連勝、またはレベル④までたどり着いた場合はリセットになり、レベル1から再度スタートする。

この戦略は2連勝して初めて利益が発生することをベースとしているため、2連勝が起きなければ利益は起こらず負けを取り戻せません。逆に2連勝することでどのタイミングでも利益を確保できるのと、2連勝を繰り返した後はまた最初のステップに戻るのでやめ時がわかりやすいなどのメリットがあります。また、賭け金がゆっくり上がる数式なので低リスクなプレイができます。

パーレー法

パーレー法(逆マーチンゲール法)とは、勝利時に賭け金を2倍にする手法で、2倍配当のゲームに有効です。勝利時に倍の金額で賭けつづけて行くので、大きく勝つ可能性がありますが、1回でも負けたら今までの勝利金がなしとなってしまいます。連勝しているときに、うまく勝ち逃げることができれば資金を増やすことができます。

今週の取得者は 835 人
200フリースピン+最大200,000円の200%初回入金ボーナス
諸条件: ボーナスを使ったベットの上限は付与ボーナス額の20%まで-初回から5回目までのボーナスに対して入金額の25%~200%を付与-ボーナスの賭け条件は20倍~30倍-出金に必要なベット額は(入金額+ボーナス額)×賭け条件 – 規約適用
諸条件 近く

オンラインブラックジャックにおけるストラテジーチャートの種類

まず、ストラテジーチャートには複数種類があります。それではその種類や、違いについてみていきましょう。

基本戦略シートの使い方

ベースとなる、ベーシックストラテジーチャートともいわれる基本戦略シートの使い方を解説していきます。一見複雑そうに見えますが、慣れてくると次にどのアクションを起こせばいいのか瞬時に判断できるようになります。

まず、基本戦略シートのチャートにある表記の解説です。

Hが「ヒット」、Sが「スタンド」、Dが「ダブルダウン」を表しています。通常Hは「ヒット」ですが、ルールにサレンダーがある場合にはサレンダーをします。

Table

例えば、最初にプレイヤーに配られたカードの合計値が「10」で、ディーラーのオープンカードが「4」だったとします。ここで基本戦略シートを見ます。

  • まず、プレイヤー側の2枚のカードの合計は「10」なので10の横軸を確認します。
  • ディーラー側のオープンカードは「4」なので4の縦軸をみて、縦軸横軸それぞれが交わるところを照らし合わせます。
  • そこに書かれているものが次に起こすべきアクションになるため、この場合「D(ダブルダウン)」となります。

ハードハンドストラテジーチャート

基本戦略シートは「A」を「1」として数えます。

手札の「A」を「1」として数える「ハードハンド戦略チャート」というものがあります。

Hard Hand Strategy Chart

ソフトハンドストラテジーチャート

手札の「A」を「11」として数える「ソフトハンド戦略チャート」というものがあります。

実践例:

  • プレイヤーに最初に配られたカードに「A」があるか「同じカードがあるか」を確認します。
  • プレイヤー側に「A」があったとします。
  • ここで「ハードハンド」か「ソフトハンド」のどちらかの戦略チャートを使います。今回は合計値を「18」にしたいため、「A」を「11」として数えて「ソフトハンド」のチャートを使用します。
  • プレイヤー側のカードは「A・7」で、ディーラー側のオープンになっているカードは「10」の場合、起こすべきアクションは「H(ヒット)」ということが分かります。
Soft Hand Strategy Chart

スプリットストラテジーチャート

「8・8」のように同じカードが出た場合は「スプリット戦略チャート」を参考にします。このチャートは他のチャートと作りは基本戦略シートとほとんど同じですが「スプリット」を意味する「P」が追加されています。

Split Strategy Chart

稼げるブラックジャック必勝法の実践練習

ここでは、オンラインブラックジャックでプロのように効率よく勝つために知っておくべき5つの要点を解説していきます。

  • 賭け金に柔軟性があるテーブルを選ぶ: なかには賭け金に制限があるところもありますが、賭け金に柔軟性があるテーブルを選ぶことでより多くの賞金を手に入れるチャンスが増えます。
  • ベーシックストラテジーを活用する: 鉄板の必勝法です。ベーシックストラテジーチャートと紹介された手法を組み合わせて獲得金を増やしましょう。
  • 攻めすぎない: ベーシックストラテジーどおりに行うと、バーストの場面が増えます。不利な状況になれば「スタンド」をうまく活用すると、攻めすぎない姿勢をキープしつつ様々な手法を取り入れることができます。
  • 資金管理を行う: 目標金額に達したら終了、という勝ち逃げの流れを常に意識しておくと資金管理に沿ったプレイができ損失を避けられます。
  • まずは無料で試してみる: ほとんどのオンラインカジノサイトでは無料でプレイできるデモ版が用意されています。自分に合った相性のいいゲームを選んで事前に練習するのも勝利に近づくコツです。

必勝法を使いこなす簡単なポイント

このページでは、オンラインブラックジャックで勝つために必須の戦略であるベーシックストラテジーやその活用法、獲得金を倍増させるために必要な技などについて徹底解説してきました。もちろんそれぞれに長所短所があるため、全てを活用すればいいということではなく、その場その場に応じて適用していく必要があります。

オンラインカジノには無料でプレイできるデモ版が存在します。まずデモ版で試してみて、自分に合うものを見つけてから実際にリアルマネーを入金するのがおすすめです。また、各オンラインカジノが提供するボーナスを利用するのもいいでしょう。これでもうゲームに勝つ準備はできましたね? Asiabet が紹介する日本最高のオンラインブラックジャック を体験してみましょう!

よくある質問

Q.

ブラックジャックベーシックストラテジーは何を元にできているの?

A.
ブラックジャックベーシックストラテジーは何百万ものブラックジャックハンドのコンピューターシミュレーションを元に作成されました。
Q.

ブラックジャックで勝つための最高の戦略は?

Q.

基本戦略を用いた勝ち方とは?

A.
まず、オンラインカジノでブラックジャックをプレイする上で必要な基礎知識そして基本戦略は身についていますか?基本戦略を身につけたら最も安全で信頼できるライブディーラーカジノを見つけましょう!
Q.

どうやって基本戦略シートを使うの?

A.
手持ちのカードとディーラーのオープンカードを元に基本戦略シートの中で両方の数字が交わるところを照らし合わせて次に出すべきアクションを見つけます。