Malay Odds

マレーオッズ

サッカー ベティングはマレーシアでとても人気があり、外国のブックメイカーを使ってEPLや世界中の他の多くのサッカーリーグにベットする多くのパンター(賭けをする人)がいます。インドネシア 又は 香港, マレーシアなどの他の多くの地域のように、マレーシアオッズと呼ばれる自国のオッズ形式があります。

他のマネーラインオッズ(即ちアメリカンやインドネシア)のように、マレーシアオッズを正か負かどちらかを表してセットベースユニットと結びつきます。マレーシアオッズは賭け金1.00ユニットが基準(インドネシアオッズと似ている)で、賭け金100.00が基準のアメリカン マネーライン オッズとは異なります。主な違いは、マレーシアオッズはアメリカンやインドネシアオッズと比較して反対の見方をします。正のアメリカンやインドネシアオッズはマレーシアオッズの負であり、負のアメリカンやインドネシアオッズはマレーシアオッズの正にあたります。

マレーシアオッズを利用すると、50%の勝機がある場合、五分五分の勝機を表わすには1.00と表記されます。1.00にベットした場合、リターンになる初めの賭け金に加え賭けた金額を獲得します。正のマレーシアオッズは50%以上の勝機の可能性を表わし、それが意味するところは、受け取る利益よりも多く賭ける必要があるということです。例えば、オッズ0.62は1ユニット(賭け金)毎に対して利益0.65稼ぐということなので、オッズ0.65に20.00ポンド賭けるということは、利益になるこの13.00ポンドとリターン33.00ポンド戻るということです。

負の数字は、50%以下の可能性で人気がないことを表わし、ベットがうまくいった場合、初めの賭け金よりもたくさんの利益を取り戻すことになるということです。例えば、マレーシアオッズ-0.50は、0.50ユニット(賭け金)毎に対して利益1ユニット稼ぐということなので、オッズ-0.50に10.00ドル賭けるということは、20.00ドルが利益になって30.00ドル取り戻すということになります。

ほとんどの オンラインブックメイカー の共通機能は、ベッター(賭けをする人)の好みに合わせてオッズを切り替えることができる能力です。マレーシアオッズがあまり好きでない場合、他のオッズ形式(デシマルフラクショナルオッズ)へ簡単に切り替えることができ、ブックメイカーがあなたに代わって自動的にオッズ変換を行い新しい形式を表示します。

マレーシアオッズをデシマルオッズへ変換したいのであれば、計算はとても簡単です。オッズが正の場合、マレーシアオッズへ1を足すだけです。例えば、マレーシアオッズ0.87はデシマルオッズ1.87と同じです。負のマレーシアオッズをデシマルオッズへ変換するには、1をマレーシアオッズで割り、その結果に1を足します。例えば、マレーシアオッズ0.60はデシマルオッズの2.64と同じで、その方程式は「1+(1/0.60)」で算出されます。

マレーシアオッズの計算式

オッズが正の場合:

賭け金xオッズ=利益

オッズが負の場合:

賭け金/オッズ=利益

ナンバーワンのスポーツギャンブルサイト
102 評価

最大 ¥7,000 ベットクレジット

マレーシアオッズの例

1) イタリア対スペインの試合で両チームのオッズは0.90得点です。得点を挙げる両チームに50.00ポンド賭ける場合:

賭け金50.00ポンドxオッズ0.90=利益45.00ポンド

両チームが得点を挙げたら利益45.00ポンド稼げ、それに加え初めの賭け金50.00ポンドが戻ってきて、合計のリターンは95.00ポンドになります。

2) サッカーを例に挙げると、インテルミランはオッズ-0.43で人がないACミランを打ち負かすオッズ-0.71で人気があり、勝つと思うインテルミラノに200.00ドル賭ける場合:

賭け金200.00ドル/オッズ-0.71=利益281.69ドル

インテルミラノが勝ったら利益281.69ドルを稼げ、それに加え初めの賭け金200.00ドルが戻ってきて、合計のリターンは481.69ドルになります。

3) リオネル・メッシはいつでも得点を挙げる為オッズ1.00になっていて、ネットの後ろでわかるアルゼンチン人に賭け金300.00ユーロ賭ける場合:

賭け金30.00ユーロxオッズ1.00=利益30.00ユーロ

メッシが得点を挙げたら利益30.00ユーロを稼げ、それに加え初めの賭け金30.00ユーロが戻ってきて、合計のリターンは60.00ユーロになります。

Return to top