パチンコとオンラインカジノの比較

最近、新しいギャンブルとしてパチンコよりもオンラインカジノが注目を集めています。この記事では以下の内容について解説しています。

日本で最高のオンラインカジノ 2020
更に表示

日本におけるパチンコ

日本において、パチンコは最も人気なギャンブルだということができます。パチンコはかつて30兆円産業と言われていたこともあり、多くの人が利用していました。近年はパチンコの人気は減少傾向にありますが、それでも多くの人がパチンコ店に足繁く通っています。

日本におけるパチンコは1995年にピークを迎えており、その頃日本前後国は1万8,244軒のパチンコパーラーがありました。そのため、身近に楽しめるギャンブルとして国民の間に根付いていたのです。

また、最近ではオンラインでパチンコも楽しむことができるようになっています。

パチンコ、パチスロはオンラインカジノでもプレイ可能?

日本で最近利用者が増えているオンラインカジノ。オンラインカジノではポーカーやブラックジャック、バカラなどの定番のテーブルゲームの他、ビデオスロットが提供されています。

ビデオスロットには様々なレイアウトやテーマのものがあり、日本のパチスロをテーマとしたビデオスロットも多数リリースされています。レビューサイトによっては、オンラインカジノでパチンコがプレイできると紹介しているものもありますが、オンラインカジノでパチスロ風のビデオスロットが提供されているというのが正確です。

パチンコ風のビデオスロットには、Japan Technical Games(JTG)が制作するHawaiian Dream(ハワイアンドリーム)、やBATTLE DWARF(バトルドワーフ)などがあります。これらのビデオスロットはパチスロと同じように3×3のレイアウトを採用しており、シンボルに数字の「7」やベル、チェリーなどを利用しているものもあります。

そして、パチンコ店で利用できるパチスロとは異なり、パチスロ風のビデオスロットには多数のフィーチャーが追加されています。フリースピンやミニゲームなど、よりエンターテインメント性が高いのがビデオスロットの魅力です。

パチンコは稼げる?

パチンコでは台の選び方や打ち方のコツをしっかりと勉強すれば、1日7万~8万ほど稼ぐことができます。そのため、パチンコだけで生計を立てているプロのギャンブラーもいるのです。ただし、パチンコは完全確率のゲームであるため、運も必要であり、勝ち続けるということは不可能です。月に稼げた場合でも、40万~50万ほどが平均と言ってもいいでしょう。

一方でオンラインカジノのポーカーやブラックジャックなどでは、スキルを身につければ付けるほど安定的に資金を稼ぐことができます。また、ジャックポット機能付きのゲームをプレイすれば、数百万の賞金を一気に獲得することが可能。そのため、稼ぎやすさで言ったら、パチンコよりオンラインカジノの方が優れているといえます。

また、オンラインカジノにはボーナスが用意されているので、資金以上の金額を使用してゲームを楽しむことができます。

私たちのおすすめカジノ
169 評価

最大$777 + フリースピン333回

パチンコよりもオンラインカジノがおすすめの理由

パチンコは日本で長年人気を集めているギャンブルであり、オンラインカジノは最近人気が上昇中のギャンブルです。ここ数年ではオンラインカジノの利用者が増えており、パチンコよりも好んでプレイする人も少なくありません。

では、なぜパチンコよりもオンラインカジノが選ばれるのでしょうか?

ここではパチンコよりもオンラインカジノがおすすめの理由を紹介します。

RTPが高い

RTPとは、Return to Playerの略であり、日本語でペイアウト率、還元率などを言われます。RTPとはプレイヤーが賭けに使用した金額のうち何%がプレイヤーに払い戻されるかを表した数字であり、この数値が高ければ高いほどプレイヤーにとって稼ぎやすいといえます。

パチンコ・パチスロ‎のRTPは一般的に約80%だといわれています。これは宝くじ競馬などと比較すると高い数値であるため、ギャンブルの中でもパチンコ・パチスロは稼ぎやすいというイメージがあります。しかし、オンラインカジノのRTPはそれを上回る約97%!パチンコ・パチスロよりも断然数値が高いのです。そのため、より稼ぐことを目的にギャンブルを楽しみたいのであれば、パチンコよりもオンラインカジノの方がおすすめだといえます。

ゲームの種類が多い

パチンコは十店舗でプレイするギャンブルです。そのため、設置できる台の数には制限があり、新台が追加されるタイミングもそこまで多いわけではありません。

一方でオンラインカジノは1000種類以上のカジノゲームを用意しているオペレーターが多く、いつでも好きなゲームを自由に楽しむことができるのです。

また、オンラインカジノでは頻繁に新しいゲームが追加される他、ジャックポット機能付きのゲームもある点も魅力です。

出金が簡単

オンラインカジノの魅力の1つが出金の簡単さです。

パチンコ店では三店方式をとっているため、パチンコやパチスロで玉やコインを稼いだ場合、まずは賞品に交換します。その後に、店舗の外に設置されている商品交換所にて現金に交換することができます。これはパチンコの違法性を問われにくくするためですが、プレイヤーにとっては現金を得るために景品を経由しなければいけないという手間が発生してしまいます。

しかし、オンラインカジノであれば、電子決済サービスや仮想通貨を使用してすぐに稼いだ賞金を自分のアカウントに振り込むことができます。また、オンラインカジノによっては日本国内の銀行口座に振り込むことができます。オンラインカジノであれば、出金リクエストをするだけですぐに現金化することができるのが魅力でしょう。

ボーナスが利用できる

パチンコ・パチスロでは、現金を玉、コインに交換した分だけプレイを楽しむことができます。

しかし、オンラインカジノでは多数のボーナスが用意されており、無料でカジノゲームをプレイすることができます。オンラインカジノの多くはウェルカムボーナスとして、登録ボーナスや入金不要ボーナスを用意しており、これらを利用して、リアルマネーを使用せずにゲームが楽しめます。

まった、オンラインカジノによってはキャッシュバックボーナスなど、たくさんの種類のボーナスを用意しています。

よくある質問

オンラインカジノでは、パチンコでプレイすることができるパチスロを元にしたオンラインスロットがあります。パチスロ風のオンラインスロットにはいろいろなテーマのものがあるので、自分の好みのものを選びましょう。

オンラインカジノで提供されているビデオスロットの中には、パチスロ風のものがあります。これらはパチスロと同じく、3×3のスロットであり、シンボルが揃うと配当を獲得することができます。

パチンコ店はあくまで、現金や有価証券以外の景品を渡し、その景品を現金化するかどうかは客の判断に委ねる建前をとっています。そのため、パチンコ店自体が出玉の現金化に関与していないと考えられ、合法と言えます。このようにして、日本においてパチンコ店は摘発されずに、娯楽のひとつとして存在し続けています。

カジノゲームとは異なり、パチンコでのプレイ終了時は、パチンコ玉をジェットカウンター(出玉計数機)まで運びましょう。運びきれないほどのパチンコ玉がある場合には、店員を呼んで運んでもらいます。出玉の数を計算し、もらえる景品と交換しましょう。

昨年2018年のメーカー別販売台数を振り返ってみると、第1位ぱちんこCR真・北斗無双 第2章【サミー】(約6万3千台)、第2位CRぱちんこウルトラセブン2【京楽産業】(約5万8千台)、第3位CR大海物語4Withアグネス・ラム 遊デジ119ver.【三洋物産】(約5万6千台)となっています。ここ数十年の間では、新海物語シリーズ、大海物語シリーズが圧倒的な人気を誇っています。 パチンコではオンラインカジノよりもゲームの数は減りますが、それでも多数の台が追加されています。

Return to top