2020年版バカラ罫線の解説・完全ガイド

バカラで勝つために、世界中のプロギャンブラー、VIP、ハイローラーたちはゲームのデータを読み解きます。カジノのゲームのデータは「バカラ罫線」と呼ばれる表で通常表され、ゲームの傾向がわかるようになります。この記事では以下の内容をわかりやすく解説しています。

バカラ罫線とは?バカラの勝率を上げるバカラ攻略の重要ツール

バカラが人気のわけ

バカラはカジノの王様とも呼ばれる、非常に単純なルールのゲームでありながら、世界中のVIPたちがこぞってプレイするゲームです。アジアではカジノゲームの中で一番人気があり、日本でも、106億円ものお金をカジノで溶かしたと言われる大企業の元社長がプレイしたのもバカラでした。

バカラが人気なのは、何と言ってもプレイのしやすさと勝率の高さにあります。バカラ基本ルールはBANKERとPLAYERの勝ち負けを予想して賭けるという単純なゲームです。BANKERとPLAYERの勝ち負けだと勝率は約50%の高確率のゲームです。

バカラ罫線とは

バカラ罫線とは、テーブルでの今までの勝ち負けのデータを表に表したものです。オンラインカジノバカラでは、テーブルゲームでもライブバカラでも画面の下の方に必ず表示されています。このバカラ罫線にはいくつかの書き方があり、書き方によってデータから得られる情報が変わります。基本の罫線は5つの種類があります。

なぜバカラ罫線を読むことが重要なのか

バカラは、世界中のプロギャンブラーやVIP、ハイローラーに大変人気のあるゲームです。世界中のギャンブラーたちが単に50%の確率だけに賭けていると思いますか?もちろん、彼らはゲームを攻略しています。攻略に必要なのはゲームのデータです。このデータを見やすく表にしたものが、バカラ罫線です。使えるようになると一気にバカラが攻略しやすくなります

簡単にわかるバカラ 罫線の見方とバカラで使う用語集

バカラは約1/2つまり50%の確率のゲームです。勝負はほぼ運のゲームですが、勝率を上げる攻略法や必勝法は色々あります。その中でバカラに勝つために、カジノ側から提供されている貴重なデータが罫線と呼ばれる表です。バカラの罫線は簡単に言えば、今までの勝負のデータです。

「バカラ罫線」の読み方がわかれば、バカラの勝率を上げ、攻略法を実践するのに必要なデータとして使えます。オンラインカジノのバカラゲームでもライブカジノバカラでも、バカラで勝つための貴重なデータとして提供されている罫線を読めるようになることは、カジノの勝利のための第一歩です。

知っておくべきバカラ罫線の基本的な記入方法と読み方

バカラをプレイする上で欠かせないのが、「バカラ罫線」を読んで出目の傾向をみることです。バカラ罫線は勝率をあげる上で重要なもので、せっかく提供されている出目データが読めないとゲーム攻略もできません。難しそうに見えるかもしれませんが、コツさえ掴めばすぐに理解できます。ぜひバカラ罫線の基本的なルールと使い方を覚えましょう。

大路(ダイロ) Daiji

大路は別名Big Roadとも呼び、バカラ罫線の基本となる表です。大路はテーブルの過去の勝敗を記録していて、そのテーブルの勝敗の傾向を把握できます。

勝った順番で表に書き込み、連勝した場合は同列の下に記入、負けた場合は次の列に記入します。一般的にはPLAYERを青色の丸、BANKERを赤色の丸でマークしますが、カジノによっては違う表記になることもあるのでプレイ前に確認しておきましょう。結果が「タイ」(引き分け)になった場合は、直前の記録に斜め線「/」をつけます。

書き方

小路(シュウロ) alley

小路(シュウロ)は大路(ダイロ)の「直近の結果」と「2列手前の同じ位置の結果」を記録します。目的は大路では見えない「同じ出目パターン」か「違う出目パターン」を比較するためです。小路も引き分けはカウントしません。

書き方

大眼仔(ダイガンチャイ) Large-eyed baby

大眼仔も大路では見えてこない過去の出目の傾向を見つけ出すための罫線です。記録するものは「最新の結果」と「1列手前の同じ位置の結果」の比較です。上記の小路が比較する列が2列前なのに対して、大眼仔は1列前の出目を比較し記録します。

書き方

甲由路(カッチャロ) kojiro 

甲由路も大路では見えてこない過去の出目の傾向を見つけ出すための罫線です。記録するものは「最新の結果」と「3列手前の同じ位置の結果」の比較です。上記の大眼仔が比較する列が1列前なのに対して、甲由路は3列前の出目を比較し記録します。甲由路も引き分けはカウントしません。記入のルールは小路、大眼仔とも同じです。

書き方

珠盤路(チューチャイロ)Zhuyi Road

珠盤路も過去の出目を記録することにより、次の出目の傾向を見つけ出すための罫線ですが記録方法が上の3つとはちょっとだけ違います。

書き方

珠盤路は、「ヨコヅラ」を見るのに使うのが一般的です。甲由路、小路、大眼仔を使うのに飽きてきたら、珠盤路でも傾向を見てみると新たな傾向が見えてきます。

知っておくと役に立つバカラ罫線で用いられる用語

バカラ罫線を読むときに使われる用語があります。出目の「パターン」の呼び方なのですがバカラ好きならみんな知っている共通用語なので、ぜひこの際に覚えてしまいましょう。

私たちのおすすめカジノ
169 評価

最大$777 + フリースピン333回

罫線の種類と罫線の使用目的を理解しよう

罫線の書き方のルールがわかれば、次はその使い方と目的をみてみましょう。バカラ罫線は基本5つです。全て基本の大路と一緒に使い、出目に何らかの傾向があるのか(出目にパターンがみられるかどうか)を探すために、他の罫線と組み合わせて出目を解析し次の出目を予想します。では罫線の種類と、それぞれをどのように使い分けたらいいのかをみてみましょう。

バカラ罫線の5つの基本タイプ

バカラ罫線には書き方に大きく分けて5つのタイプがあり、それぞれ大路(ダイロ)、小路(シュウロ)、大眼仔(ダイガンチャイ)、甲由路(カッチャロ)珠盤路(チューチャイロ)です。これら罫線をまとめて中華罫線と呼ぶ場合もあります。基本の罫線は大路で、他の罫線は大路と組み合わせて使います。

バカラ罫線の目的

バカラ罫線の大きな目的は、今までの結果(出目)を記録し、出目の傾向を判断して次の出目の予想を出すことです。出目というデータを罫線で分析するということです。罫線によってで出目結果の見え方が代わり、他の罫線で見えなかった傾向が見つかる場合があります。

大路(ダイロ)

バカラ罫線の基本は大路です。大路は出目を単に出た順番に記録したもので、出目データのまとめと言えます。罫線が「落ちて」いるかどうかがすぐに判断できます。

目的:大路の目的はそのテーブルの勝敗の全体の傾向を把握するために使います。

大眼仔(ダイガンチャイ) Large-eyed baby

大眼仔は、基本罫線の大路の「最新の結果」と「1列手前の同じ位置の結果」を組み合わせて記録します。

目的:大眼仔の目的はそのゲームの流れをみる方法の一つで、大路では見えない出目結果の傾向をみるために使います。

小路(シュウロ)

小路は「一番新しい出目」と「2列手前の同じ位置の出目結果」を比較します。

目的:最新の出目が「同じ出目パターン」で出たのか「違う出目パターン」で出たのかを判断するために使います。

甲由路(カッチャロ)

甲由路は「一番新しい出目」と「3列手前の同じ位置の出目結果」を比較します。

目的:甲由路も比較する列が変わりますが、小路同様最新の出目が「同じ出目パターン」で出たのか「違う出目パターン」で出たのかを判断するために使います。

珠盤路(チューチャイロ)

珠盤路は縦6マスの中に上から下へ順番で出目を記載して出目パターンを判断する罫線です。

目的:珠盤路は、BANKER・PLAYERの勝ちが交互に出ているかどうか(別名横ヅラ)を判断するのに使います。

バカラ罫線の読み方

罫線を読む目的はゲームの流れ、つまりBANKERとPLAYERのパターンを見つけることです。それぞれの罫線からパターンの読み方から見てみましょう。

カジノのゲーム流れの5大パターンとは

バカラの波(勝利の流れのパターン)の基本は5種類です。波を読んでBANKERとPLAYERの勝つ可能性、または引き分け(タイ)を予測します。

波のパターン1

BANKERが4連勝した後、PLAYERも4連勝していた。直前の結果もBANKERが勝利している場合など、連勝数が続いている場合。

【予想】 次もBANKERの勝利と出る可能性がある。

波のパターン2 【交互に勝つパターン】

BANKERとPLAYERが交互に勝つパターンがテンコまたはテレコです。ゲーム後半になると、よく出てくる波のパターンです。これが出た場合しばらく、勝敗が交互に続く可能性が高いと言われています。

【予想】連勝している目が勝つ可能性が高い。

波のパターン3

PLAYERが1勝し次にBANKERが3連勝。その次PLAYERが3勝し次にBANKERが1勝して結果が偏っている場合

【予想】 次もBANKERが出る可能性が高い。

波のパターン4 【ニコイチパターン】

PLAYER、PLAYER、BANKERという片方が2勝して次にもう一方が1勝という「2勝,1勝」の勝敗の出方の波パターンです。

【予想】 次も連勝のパターンで出る可能性が高い。

波のパターン5

勝負の波は無さそうにみえる場合、タイ(引き分け)に動きのパターンがないか調べてみましょう。タイに出ている波があれば、次にタイが出る流れで勝負してみましょう

バカラ罫線のまとめ

バカラは基本勝率50%のゲームですが、次の目を予想したいと思うのは誰もが思うことです。過去の出目のデータを読むことで、出目の傾向をみて次の出目の予想をするときに使うのが罫線です。

バカラ初心者ならば、まずは無料ゲームで練習し、バカラ罫線を使っての出目の傾向を見たり予想する練習をしましょう。ライブカジノは無料ゲームを提供していませんがテーブルゲームなら無料で練習できます。

Asiabetがおすすめする人気のトップオンラインルーレットカジノなら、安全かつスリリングなカジノバカラだけでなく、人気急上昇中のアレンジバカラのスリーカードバカラ人気のポーカーなど多種多様なカジノゲームがプレイできます。

よくある質問

出目の傾向が一つの罫線では見えてこない場合があるため、それぞれの罫線を使いこなす必要があります。カジノ罫線の見方と目的を組み合わせて罫線を使いこなしましょう。

罫線はバカラの出目の傾向を把握するために使います。罫線の使い方を理解して使いこなすと出目の傾向がわかり次の出目を予想する参考にできます。

出目の傾向は一つの罫線だけでは判断できないことがあるため、いくつかの罫線を組み合わせて出目のパターンを見つけ出すことがあります。罫線の読みこなすことがバカラ攻略に役立ちます。

バカラ罫線はバカラの貴重なデータで、罫線を読むことはバカラに勝つための基本かつ大切なツールです。罫線を使いこなすことは必勝法・攻略法を使うには必須です。ぜひ罫線の使い方をマスターして、バカラゲームの真髄とも言えるライブカジノのバカラでVIPやハイローラーに混じってエキサイティングなプレイを堪能してください。

Return to top