Skrillerの決済はどうなっているの?

PayPalやNetellerの他に(Moneybookerで知られる)Skrillは世界最大で最も有名なオンライン決済とEウォレットサービスのうちの1社です。世界200ヶ国以上で運営され、オンラインポーカーカジノやスポーツベティングで遊ぶアジア諸国のプレイヤーにとって最も便利な決済手段の一つに挙げられます。

日本で最高のオンラインカジノ

Skrillは、デビッドカードやオンラインバンクアカウントと同じような決済手段で機能します。www.skrill.comントを開設するだけです。一旦アカウント認証が完了しますとSkrillを商品やサービスの購入に使用できます。-その上、公共料金の支払にも使用することができます。Skrillを使用すると、Skrillアカウントにある金額から徴収されるので借り入れに該当せず金利がかかりません。

Skrillで商品を購入するには、支払いの際に選択肢を選ぶだけです。クレジットカード、Alipay、銀行振替、PayPalなどで購入する際とかなり似ている方法です。多くのオンライン小売店は、決済オプションにSkrillを入れています。

オンラインゲームアカウントに資金を供給する時も全く同じ手順で、Skrill/Moneybookersとラベルが貼られているオプションを選択し、あなたのアカウントに資金を入金するためのアカウント情報を入力するだけです。

またSkrillは、お金を他の人へオンラインで送金するのにも使用できます。これをするには、アカウントにログインし、「送金」を選択し、送金したい金額の他に振込先のお名前とEメールアドレスを入力するだけです。

他の方への振り込みは送金額の1%が手数料(上限10ユーロ)として徴収されます。通貨交換を含むトランザクションに関しては、Skrillは交換レートに対して2.99%~4.99%の手数料が追加されます。

Skrillのウェブサイトより;

2.99%=USD、GBP、EUR、CAD、PLN
3.99%=USD、GBP、EUR、CAD、PLNと他の通貨との交換
4.99%=USD、GBP、EUR、CAD、PLN以外の通貨交換

注意:この記事全般において、手数料や上限を引用する際の通貨は

ユーロまたはUSドルを使用します。お住いの国の通貨が解らない場合、www.xe.com などの無料サービスをご利用することをお勧めします。

日本でのSkrill

Skrillは日本でのEウォレットとして徐々に人気が上がってきています。ポーカーやオンラインギャンブルを楽しんでいるプレイヤーの間では特にそうです。お持ちのアカウントに資金を追加するのは、Skrillがクレジットカード、デビッドカード、銀行振替を受け入れている為非常に簡単です。

認証手続き

Skrillは高度に規制された金融関連企業なため、顧客はすべてのサービスを利用する前に自分で確かめる必要があります。この確認はとても一般的な手続きです。Skrillはすべての新規顧客に以下の書類や情報を送送っていただくようにしています:

1) パスポート(2ページ)、住民票、運転免許書(両面)などの有効且つ公式の身分証明書類のフルカラーコピーを1枚

2) はっきりとあなたのお名前と住所が表示されている最近3ヶ月に発行された公共料金請求書または銀行残高証明書のコピーを1枚。この公共料金請求書に記載されている住所は、Skrillアカウントに登録した時点に使用していた住所と一致していなければなりません。

資金を入出金する際は、あなたの個人情報を認証する必要があるでしょう。銀行口座を使用する予定であれば、アカウントを使ってSkrillへ入出金してその銀行口座を認証することができます。

あるいは、15ユーロ以下の金額を出金するかもしれません。Skrillはあなたの銀行口座へリフェレンスコードを使ってその金額を送金するでしょう。このお金を受け取ったら、SkrillアカウントへログインしSkrillがあなたに送った固有コードを確認する必要があります。

この作業を首尾よく終えましたら、あなたの銀行口座は完璧に認証されたことになります。

同じように、Skrillでクレジット/デビッドカードを使用したい人は、カードの所有者であることを証明していただく必要があります。以下の2つの方法で行えます:

1. カードを使用してSkrillアカウントに入金してから、カードへお金を戻します。これを行えたら、資金の入出金を行ったことを証明するクレジット/デビッドカードの請求書をスキャンして送信する必要があります。

2. 2つ目のオプションは、少額(2.00USドル以下)でお持ちのカードからSkrillに借り入れさせる方法です。お金が借り入れられたら、お持ちのカードから引き出された正確な金額を証明する必要があります。証明されたら引き出された全額をカードへ返金されるでしょう。それからSkrillで使用されるカードは完全に認証されたことになります。

上記の方法が面倒だとお思いなら、Skrillはあなたのアカウントを手動で認証することもできます。これを行うには、Skrillのヘルプデスクへお問い合わせしていただかなければなりません。Skrillは、手続きを行う上で必要とされるすべての説明について折り返し連絡してきます。

住所の認証方法

お住いの住所を認証するために、認証レターを請求する必要があります。Skrillは、6桁のコードをあなたに送信します。このコードはあなたのアカウントの認証フィールドに入力しなければなりません。

ここで最も重要なことは、Skrillのセキュリティはとても厳格なので、この手続きにきたら近道をせず、あなたのアカウントの情報があなたの身分証明書と一致している必要があります。今後、遅延や面倒なことを防ぐために、アカウントを開設したらできるだけ早い内にすべての認証手続きを行うよう強くお勧めします。

どうやって自分のSkrillアカウントに入金するの?

色々な方法でSkrillアカウントを見つけることができます。日本では、日本で一番人気があるSkrillアカウントへの入金方法はクレジット/デビッドカード、銀行振替からです。Skrillアカウントを持っている他の誰かをご存知であれば、その方からあなたのアカウントへ直接資金を供給してもらうことができます。

以下はアジアのSkrillユーザが利用できるオプションの一覧です。SkrillではVisa, MasterCard, Laser, Maestro, Diners Club, Discover and JCBを含むクレジット/デビッドカードを利用できます。

銀行振替を使ってSkrillへ入金する場合、上限はありません(入金したいだけ可能)。この方法ですと入金手数料が掛かかりませんが、あなたのアカウントへ入金されるのに一般的に凡そ3~5日掛かります。

クレジットカードまたはデビッドカードを使って転送する場合、3,000ユーロまで転送でき手数料は1.9%徴収されます。資金はすぐあなたのアカウントへクレジットされるでしょう。

重要:銀行振込やクレジットカードを使ってSkrillアカウントに資金を供給する際、あなたのお名前が入ったカード化銀行口座しか使用できません。理由はどうであれ、他人の名前が入ったカードや銀行口座を使用することはできません。これはマネーロンダリング規制法によるものです。彼らがSkrillアカウントを持っている場合、彼らのアカウントからあなたのアカウントへ送金することに関しては問題ありません。

どうやってSkrillから出金するの?

アジアでは、Skrillから最も人気のある出金方法が銀行振替です。日本のユーザは小切手で出金する方法も選択でき、ご自宅の住所へ小切手を投函するのでしょう。

初めて出金請求する際、2通のEメールを受け取るでしょう。1通目は出金請求の確認と2通目は出金手続きが開始された旨を記されたメールです。銀行振替を使って出金した場合、銀行口座にお金が入るには3~5日(平日)掛かります。

さらにSkrillでは、Skrillアカウントから資金を出金できるプリペイドMasterCardという選択肢もあります(次のセクション参照)。

出金手数料はお選びの方法により異なります:

SkrillプリペイドMasterCard

Skrill VIPになる資格を有する方は誰でも、SkrillプリペイドMasterCardを発行されるオプションがあります。このカードはあなたのアカウントに付きます。まさにデビッドカードが銀行口座と連動しているようなものです。世界中のどこからでもSkrillにある資金にアクセスすることができます。あなたのSkrillアカウントに500USドルあるとすると、どこにATMがあっても引き出すことができます。これはデビッド機能のみなので、アカウントに残っている金額までしか使うことができません。クレジット機能がないことにご注意ください。

世界中にある150万機以上のATMから資金を引き出すことができます。オンラインショッピング、2850万件以上ある店やレストランでの支払い、それらどこでもMasterCardを受け入れています。

店やオンラインでの1日の使用制限金額は1,000ユーロまでになっています。この上限を増やすには、Skrill VIPプログラムに必要な資格を受けるために定期的にSkrillを利用する必要があります。

Skrill VIP

Skrillは3ヶ月間以上6,000ユーロ以上預金するユーザへVIPプログラムを提案しています。

1段階目は、ブロンズレベルです。最上段(ダイアモンドレベル)まで他に3段階あります。VIPの階段を登るには。以下の条件をクリアしていなければなりません:

ブロンズ:更新期間3ヶ月の間に6,000ユーロ取引があるSkrillアカウント所有者

シルバー:更新期間3ヶ月の間に15,000ユーロ取引があるSkrillアカウント所有者

ゴールド:更新期間3ヶ月の間に45,000ユーロ取引があるSkrillアカウント所有者

ダイアモンド:更新期間3ヶ月の間に90,000ユーロ取引があるSkrillアカウント所有者

個人の使用目的でSkrillを利用するほとんどの方は、週に平均凡そ7,500ユーロの取引が求められるので、恐らくダイアモンドレベルに到達している方はいらっしゃらないと思います。個人間取引(P2P)でのお支払い、転送、出金はVIPにカウントされません。

Skrill VIPになって受け取れる利点は、詐欺やアカウントの盗用にあった場合に返金保証、銀行間転送の優先権、カスタマーサポート(24時間365日)、Skrill VIPローヤルクラブへの入会、特別キャンペイン、無料のSkrill MasterCard、出金上限(ATM)の引き上げ、出金手数料の値引き(場合のよって無料)、個人間送金費用の減額、通貨交換費用の減額、多国籍通貨アカウントを複数開設可能などがあります。

VIPクラブ

VIPローカルクラブは、Skrill VIPになって一番アピールポイントになるオプションのうちの一つです。業者との取引で稼いだローヤルポイントをここで使うことができます。毎回1ユーロの購入かオンライン入金で1ローヤルポイント稼げます。

その上、5,000ローヤルポイントを11ユーロで購入でき、そのポイントをVIP店舗からの商品購入に充てることができます。Skrill VIP店舗で入手できる商品は、「子供用おもちゃ」、スポーツ/フィットネス商品、ポータブルゲーム機、PC,電化製品などがあります。約13,000ポイント分の価格から書籍を購入でき、最高103,000万ポイントでApple Mac Pro(デスクトップPC)を購入できます。

書籍は店舗で一番安い選択肢のうちの一つで、書籍の平均価格は17,000ローヤルポイントなので、その書籍を購入するのに必要なポイントを稼ぐには、17,000ユーロ分の商品を購入する必要があります(あるいは44ユーロで20,000ローヤルポイントを購入)。

VIPキャッシュバックプログラム

Skrillを利用してキャッシュバックを受け取る選択もできます。5ユーロで2,500ポイントから最高600ユーロで300,000ポイントまで現金化できます。キャッシュバック率はあなたが選んだ賞品に拘わらず変更されません。毎回0.2%で算定されます。場合(キャンペイン中)によっては、この率が 0.8%に増える可能性もあります。

セキュリティトークン

Skrill VIPになりますと、無料のSkrillセキュリティトークンが発行されます。毎回そのトークンを使ってあなたのアカウントへログインしなければなりません。この装置は携帯できるキーホルダー型で、あなたのアカウントへログインする時に固有のパスワードが毎回生成されます。これは、あなたのアカウントを仮想的にハッキングできないようにすることで、あなたのアカウントや資金の保護を向上させます。

オンラインサポート

一般ユーザー(VIPでないユーザ)にとって、Skrillのサポートは若干がっかりさせられるものです。Skrillの電話サポートへ問い合わせれば素晴らしいサポートをしてくれますが、Eメールでの問い合わせに対しては返答がとても遅いです(返答に24時間掛かる場合もあります)。Skrillにはライブチャット機能を提供していないところも苛立たせるところです。電話とEメールサポートは、月~金曜日/9:00~18:00で利用できます。

私の質問に対して2~3日掛かってEメールの返答が来たのが数回ありました。フォローアップメールもちょうど同じくらい長くかかる可能性があるので、抱えている問題を解決する場合には3~4日時間に余裕を持っておく方が良いでしょう。

アドバイス:Eメールサポートを避け、代わりに電話サポートで問い合わせましょう。とても早く抱えている問題を解決できます!

Skrill携帯アプリ

Skrillは、アンドロイドやIPhone/IPad用の携帯アプリが用意してあります。初めにあなたの情報を入力すると、ログインで使用する5桁のピンコードを生成するよう求められます。

携帯アプリを使用すると、通常のアカウントで見つけられるすべてのオプションへアクセスすることができます。資金の転送、振替、出金、そして現在と過去の取引履歴を確認することもできます。

私たちのおすすめカジノ
Betway

無料ベットで最大$ 30

75% のユーザーがこのボーナスを請求しました

Skrillは安全?

現在、Skrillは世界最大のオンライン決済処理サイトのうちの1社です。

結果から言いますと、利用は非常に安全で非常に厳しく安全面に配慮しています。Skrillは、SSLテクノロジーにVeriSign社認定の高い安全性がある256ビット暗号化を使ってアカウントへのログイン、個人情報、すべての貨幣取引を保護するために最新鋭のセキュリティーテクノロジーしか使用していません。

その上、Skrillは最新鋭のツールやテクノロジーを使用してすべての取引を継続的に監視する十分な訓練を受けたリスク&不正防止の専門チームを雇っています。怪しいことが起きれば、リスク&不正防止の専門チームが懸念材料を確認または排除するために直ぐ深度ある原因分析を実行します。とても密接に関係機関と取り組んでいるので、常に違反者を起訴しています。

私が本当に満足している他のSkrillのセキュリティ面:

1. アカウントへ不正ログインした形跡がある場合、Skrillは登録メールアドレスへ確認メールを送信する。なので、他人がアカウントへアクセスしようとすると即座に通知メールが届く。

2. Skrillサイトはログイン履歴を記録しません。ログインチェックボックスをクリックすると、ログイン名を記憶しませんし、パスワードも自動入力しません。一旦ログアウトしたら、機密情報が裏に残っていないことを知って安心できる。

3. すべてのVIPメンバーにアカウントを100%保護するセキュリティトークンが提供される。

私の経験

私は10年ぐらいSkrillを利用しています。オンラインポーカー、カジノ、スポーツベティングのアカウントから毎日お金を入出金するのに利用します。また、商品の購入やSkypeクレジットの購入にも利用しています。

10年Skrillを使ってみて、今まで一度も深刻な問題に会ったことがありません。すべての入出金は、即座にSkrill側で行われ、遅延が起きる時は大抵ベット側の承認手続き中です。

Skrillは大半の利用できる他社の選択肢よりも便利で安全で早いので、オンラインでベティングアカウントの入出金の移動を非常に簡単に行えます。私の場合、私のATMカード化銀行振替を使用して引き出すことができるので、お金を引き出すのは簡単で苛々させられることはありません。

Skrillの初回の承認手続きは苛立たせられますが、Skrillがセキュリティを気に掛けていることなので好ましいことと思います。Skrillのメールサポートはいまいちですが、ちょっとした不満しかありません。

規制国家

残念なことに、Skrillは特定の国民は利用できません。以下の国家にお住いの場合、Skrillのサービスを利用できない場合があります:アフガニスタン、キューバ、イラン、ミャンマー、ナイジェリア、北朝鮮、スーダン、ソマリア、シリアとイエメン。

ギャンブル関連の取引の場合、カナダとアメリカにお住いのSkrillのユーザは利用できない恐れがあります。ギャンブルに利用しようとすると、あなたのアカウントは永久的に閉鎖させられるでしょう。

アメリカに対尾在するつもりであれば、お持ちのSkrillのMasterCardが使えるかわかる必要がありますが、あなたのアカウントへオンラインでログインできません。

Skrillに関する他のポイント

最初、SkrillはMoneybookersと呼んでいた時期がありました。2001年7月ロンドン(イギリス)に創設されました。次の年の4月、ウェブサイトとオンライン決済システムを開始しました。取引開始から18ヵ月以内で200万人の人々がMoneybookersに登録しました。Skrillの本社はロンドンにありますが、その他にベルリン、ソフィア、ストックホルム、ニューヨーク、に海外支店があり、全体で560人の従業員を雇用しています。

2007年、Investcorp Technology PartnersがMoneybookersを1億500万ユーロで買収し、買収後、Skrillの登録者数は600万人を超えました。2009年、Moneybookersは自社ブランドのプリペイドMasterCardの発行を始めました。

2010年、MoneybookersはSkrillとしてのブランド名の変更を決断しました。現在Skrillは登録者数2,000万人を超え、10万店以上の業者が支払オプションとしてSkrillでの支払いを受け付けています。このブランド名変更手続きは、すべてのユーザを旧Moneybookersプラットフォームから新しいSkrillサイトへ移動させた2013年に完了しました。

2013年、SkrillはPaysafecard(欧州最大の決済プロバイダー)を買収しました。本日現在、Skrillには世界中に200ヶ国で40種類以上の通貨を受け取ったり送ったりする3,600万人以上の登録者がおり、156,000店舗がSkrillでの決済を受け付けています。

Related Articles

Japanese DafaBet
Dafabet
Read more
Japane Online Poker
日本のホールデム・ポーカー
日本のホールデム・ポーカー 日本では、花札形式のカードを使ったトランプゲームを伝統的に遊んできました。私達の国には合法カジノがないという事実に相まって、これにより、No Limit(ノーリミット)ホールデム(NLHE)というゲームが流行したことが最近までなかったということを意味していました。現在、東京のクラブやアミュ...
Read more
Japan Casino
日本向けオンラインカジノ
2019年版 日本向けオンラインカジノ 安全で信頼のおける日本向けの大手オンラインカジノサイトを紹介しています。オンラインカジノのプレイ方法、入金方法などを詳しく解説し、オンラインカジノサイト選びを日本語でサポートします。 日本向け大手オンラインカジノサイトを紹介 日本語対応で簡単アクセス ...
Read more
Japan Sports Betting
日本でのスポーツ・ベッティング
日本でのスポーツ・ベッティング 日本では、国内スポーツにのみ、通信を介さず合法的にお金を賭けることができます。サッカー・ベッティングは、Jリーグサッカーくじ(サッカーTOTOとも呼ばれる)を用いたパリミューチュエル方式で利用できます。 上述に加え、パリミューチュエル方式で行われる4種類の合法スポーツに賭けることがで...
Read more