Asian Handicap

アジア・ハンディキャップ・ベティング

サッカーに賭ける際、パンター(賭けをする人)は、あからさまな試合結果に賭ける時、三位の戦績になる引き分けがしばしば高額な賭け金を出します。つまり、ほとんどの人々は即金になる試合が引き分けに賭けるよりもむしろ1x2の相場で勝ち取るためにAチームまたはBチームのどちらにも賭けているでしょう。試合が引き分けで終了するならば、Aチーム賭けたパンターやBチームに賭けたパンターは自分達の賭け金を失う一方、ブックメイカーが大喜びで揉み手をしているでしょう。

日本で最高のスポーツギャンブルサイト

アジア・ハンディキャップ・ベティングでは、引き分けは必然的に外されます。2チームを不利な条件は勝ちそうなチームに与え、有利な条件は負けそうなチームに与えるという対等な条件に置きます。パンターには2つの選択肢(ハンディキャップ(勝ちそうなチーム)を受け入れるチームかハンディキャップ(負けそうなチーム)を受け入れるチームかのどちらか)しか残されていません。

2種類の賞金しかなく、試合するに当たって公平な釣り合いが取れないチームにできるかぎり50:50に近づけて勝つチャンスを与える点では野球(ベースボール)、バスケットボールなどの他のスポーツにももっと似たような状況を作り出します。さらなるハンディキャップを付けると、両チームは約50%の勝つチャンスが巡ってくるので、約1.9~2.1のアジア・ハンディキャップのラインの範囲にあるオッズを見る可能性が高いです。

ハンディキャップはクォーター、ハーフ、フルのゴール数で表わされ、ポジティブとネガティブがあります。これは2チームに関連付けられる範囲数を0、 -0.25、 +0.5、 +0.75、 -1、 -1.25、 +1.5などのような試合で見るのは珍しくないということです。プラスのマークは負けそうなチームが有利な条件にあり、マイナスのマークは勝ちそうなチームが不利な達にあるという意味で、数値はハンディキャップで得点したゴール数です。よって、+0.5というのは、負けそうなチームがハーフゴールというヘッドスタート(ハンディキャップを与えられた有利なスタートのこと)があり、一方-1というのは勝ちそうなチームが-1点からゲームを始めるということです。これはあなたが休み時間中にサッカーをしていて弱い側のチームへヘッドスタートを与えた時とほぼ同じ考え方です。

今までこのような賭け方をしたことがなければ、初めのうちはアジア・ハンディキャップが少し複雑に思うかもしれません。ですが、アジア・ハンディキャップに真剣に取り組みコンセプトを理解すると、かなり簡単で賭ける時の見方が変わります

私個人はアジア・ハンディキャップ・ベティングの大ファンで、サッカーに賭ける時この相場から離れることはめったにありません。まさに新しい何かを覚える時と同じように、途中時間や忍耐が必要ですし、ちょっとしたミス(少しミスをしたことをわかっていますが、長い目で見ればとても価値がある経験になるでしょう)があります。

ほとんどのブックメイカーがアジア・ハンディキャップのオッズを提供しています。けれども一番良いオッズは通常アジア人ブックメイカーから見つけられます。私はDafabet、 SBOBet、 188Bet(オンラインブックメイカーの4社)が最も気前の良いオッズを扱っているのを知りました。

アジア・ハンディキャップには異なる3つのタイプがあります。- さらに混乱を招くかもしれません – 詳しくは以下で説明します:

フルゴール・アジア・ハンディキャップ

フルゴール・アジア・ハンディキャップは、負けそうなチームにヘッドスタートを与え、勝ちそうなチームにはすべての数字または整数(即ち1,2,3,4など)を使って不利な条件を与えることで機能します。

弱い方のチームは、正値(+1、+2、+3、+4など)を受け取り、一方強い方のチームは負値(-1、-2、-3、-4など)でハンディキャップを付けられます。一つ例外なのは両チームが同点の場合、0点のハンディキャップが両チームに与えられます。

このタイプのアジア・ハンディキャップ・ベットには、3種類の可能性があるアウトカムがあります。- あなたが・・・勝った時、負けた時、あるいはボイドやプッシュとして知られるあなたの賭け金が返金される時です。

簡単に理解するために例を見てみましょう。バイエルン・ミュンヘンvs ヴェルダー・ブレーメンという最近のブンデスリーガ戦のハンディキャップは-2 / +2と設定され、これの意味するところは、バイエルン・ミュンヘンが2ゴール先制されているという不利な条件で、一方ヴェルダー・ブレーメンは2点先制しているという有利な条件だということです。下の表は、異なる試合のアウトカムを基準にしてあなたの賭け金にどのように影響してくるか説明しています:

試合が引き分けで終了する場合

スコアライン バイエルン・ミュンヘン-2 AH ヴェルダー・ブレーメン+2 AH
0-0 負け 勝ち
1-1 負け 勝ち
2-2 負け 勝ち
3-3 負け 勝ち

バイエルン・ミュンヘンが勝ちで試合を終了する場合

スコアライン バイエルン・ミュンヘン-2 AH ヴェルダー・ブレーメン+2 AH
1点差で勝利(1-0, 2-1, 3-2) 負け 勝ち
2点差で勝利(2-0, 3-1, 4-2) ボイド ボイド
3点差で勝利(3-0, 4-1, 5-2) 勝ち 負け
4点差で勝利(4-0, 5-1, 6-2) 勝ち 負け

ヴェルダー・ブレーメンが勝ちで試合を終了する場合

スコアライン バイエルン・ミュンヘン-2 AH ヴェルダー・ブレーメン+2 AH
1点差で勝利(1-0, 2-1, 3-2) 負け 勝ち
2点差で勝利(2-0, 3-1, 4-2) 負け 勝ち
3点差で勝利(3-0, 4-1, 5-2) 負け 勝ち
4点差で勝利(4-0, 5-1, 6-2) 負け 勝ち

 

上の表のように、1.80でバイエルン・ミュンヘン-2 AHに賭けた場合、3点以上で試合に勝っていたなら少ししか配当がなかったでしょう。2ゴール差で勝てた場合、賭けはボイドされるので払い戻されたかもしれませんが、1点、または引き分けや負けたことで勝った場合、あなたのお金はブックメイカーの物になっていたかもしれません。同じように、2.10でヴェルダー・ブレーメン+2 AHに賭けた場合、バイエルンが3ゴール差で勝てない限り、賭けに当たったでしょう(この場合あなたの負け)。もしバイエルンが2ゴールで勝てなければ、あなたの賭け金は払い戻されます。
シンプルでしょ?

フルゴール・アジア・ハンディキャップ・ベットは、賭け金の払い戻し要素を含まないのであなたのリスクを軽減させるのに役立ちます。これの意味するところは、たとえあなたのベットが勝たなくても承知の上で賭けることができ、かなりの確率で賭け金の払い戻しを受けるチャンスがあるということです。上の例のように、バイエルンがトップギアでプレーしていなくても、まだ勝つ可能性があり2ゴールで勝つかもしれませんし、そして賭け金の払い戻しを見込めたかもしれません。同じように、ヴェルダー・ブレーメンが超人的努力を注いで彼らの側に幸運の女神が付いたら、2ゴールで負かすことを承知で負けそうなチームに賭けるリスクを負う価値があるかもしれません。

ハーフゴール・アジア・ハンディキャップ

もう一度説明しますと、負けそうなチームに有利な条件を、勝ちそうなチームに不利な条件を与えて機能するのがハーフゴール・アジア・ハンディキャップです。名前通り、フルゴール・ハンディキャップのようにゴール数全部というよりもハーフゴール毎で行われます。弱いチームは正のハーフゴールのヘッドスタート(+.05、+1.5、+2.5、+3.5など)を受け、強いチームは負値(-0.5、-1.5、-2.5、-3.5など)を与えられます。

ハーフゴール・アジア・ハンディキャップでは、あなたのベット(勝敗の両方)に対して2種類のみ考えうるアウトカムがあります。フルゴール・ハンディキャップのように、ボイドやプッシュはチームが1/2のゴールで得点できないので排除されています。

もう一度説明しますと、このハンディキャップを面白くするのに役立つ例を注意して見てみましょう。今回は、2014年のイギリスプレミアリーグでリバプールvsチェルシー戦です。フィックスチュア用ハンディキャップは-0.5/+0.5で設定されていました。

具体的に言うと、リバプールはハーフゴール分不利な条件で始め、一方チェルシーはハーフゴール分有利な条件で始めるということです。下の表は、試合の結果によりあなたのベットに対して何が起きるか説明しています:

試合が引き分けで終了する場合

スコアライン リバプール -0.5 AH チェルシー +0.5 AH
0-0 負け 勝ち
1-1 負け 勝ち
2-2 負け 勝ち
3-3 負け 勝ち

リバプールが勝って試合が終了する場合

チェルシーが勝って試合が終了する場合 上の表で示すように、引き分けはこの状態から排除されているのであなたの賭けは勝敗のどちらかになります。リバプールに-0.5AH、オッズ1.875で賭けるならば、利益を得るにはリバプールに勝ってもらう必要があります。リバプールが勝てない場合、賭け金を失うことになります。チェルシーの見地からすると、ブルーズに+0.5AH、オッズ2.025で賭けるということは、チェルシーが勝つか引き分けると賭けに勝つことになるということになります。なぜなら、チェルシーとリバプールの試合以外では、チェルシーは既にハーフゴールを決めているので賭けに勝つことになります。 クォーターゴール・アジア・ハンディキャップクォーターゴール・ハンディキャップが一番複雑だと思われていますが、ハーフとフルゴール・ハンディキャップを理解していれば、その両方からの性質に依るものなのでそれほど違いはありません。ハーフとフルゴールの収入増量分というよりもむしろ、このハンディキャップはクォーターの収入増量分で述べられるでしょう。負けそうなチームは、正のクォーターゴール・ヘッドスタート(+0.25、+0.75、+1.25、+1.75など)を受け、勝ちそうなチームは負のスタート(-0.25、-0.75、-1.25、-1.75など)を渡されます。チームがハーフゴールで勝てないかもしれないと思っているならば、どうしたらハーフゴールで勝てるでしょうか?ブックメイカーがどのようにクォーターゴールのハンディキャップを書いているか見られたらもっとはっきりするでしょう。何人かのブックメイカーは私が上述で示した(+1.75など)ように書きますが、他のブックメイカーは+1.5、+2のような同じベットで書きます。2番目の方法からわかるように、右側のコンマに対する値は、フルゴール・ハンディキャップのように見えますが、一方左側コンマに対する値は、ハーフゴール・ハンディキャップのように見えます。したがって、クォーターゴール・ハンディキャップは、あなたの賭け金を自動的に2つに分けられます(賭け金の半分は低い値(この場合+1.5)へ、残りの賭け金は高い値(この場合+2)へ行きます)。半分になった2つの賭け金は組み合わされる前に別々のベットとして賭けられ1つのベットとしてまとめられます。例として、20ポンドを+1.75AHへ賭けると、10ポンドは+1.5AHへ残りの10ポンドは+2AHへ置かれます。選択するハンディキャップにより、賭け金に対して4種類のアウトカムがあります – 勝てた場合(両ハーフの賭け金が勝ち)、負けた場合(両ハーフの賭け金が負け)、ハーフが勝ちで残りのハーフがボイドの場合(前者のハーフの賭け金が勝ちで後者のハーフの賭け金が払い戻し)、またはハーフが負けで残りのハーフがボイドの場合(前者のハーフの賭け金が負けで後者のハーフの賭け金が払い戻し)というふうになります。もう一度説明しますと、より理解を深めるのに役立つ例を注意して見てみましょう。今回は、欧州リーグのスペインの2チームであるバレンシアvsセビリアの対戦(2014年大会から)です。試合のハンディキャップは-0.25/+0.25に設定されていました。これが意味するところは、バレンシアがクォーターゴール分の不利な条件(または0にハーフの賭け金で残りのハーフの賭け金は-0.5へ)で開始し、一方セルビアはハーフゴール分有利な条件(または0にハーフの賭け金で残りのハーフの賭け金は+0.5へ)で開始します。下の表は、試合の結果次第であなたのベットに何が起きるかを示しています:試合が引き分けで終了する場合バレンシアが勝って試合が終了する場合セビリアが勝って試合が終了する場合 上の表で示すように、クォーターゴール・ハンディキャップは賭け金を2つに分けます。バレンシアの-0.25AHをオッズ1.875でベットしたとしたら、バレンシアが優勝した場合の両賭け金は当たりとなるでしょう。バレンシアが打ち負かされた場合の両賭け金は外れとなるか、または試合が引き分けで終了した場合は、ハーフの賭け金は外れとなり残りのハーフの賭け金は払い戻し(0AH要素)になるでしょう。オッズ1.875で10ポンド賭けるとしますと、ハーフの賭け金が払い戻されるので5ポンド返金されるということになります。+0.25AHをオッズ2.05のセビリアで見てみると、セビリアが勝った場合の賭け金の両ハーフは当たりとなり、セビリアが負けた場合の両ハーフの賭け金は外れとなる、また試合が引き分けで終了した場合は、ハーフの賭け金は当たりとなり残りのハーフの賭け金は払い戻し(0AH要素)になるでしょう。オッズ2.05で10ポンド賭けるとしますと、15.25ポンド[(5ポンドx2.05)+5ポンド(ハーフの賭け金)]支払われます。 どうしてアジア・ハンディキャップを利用しますか?これまで私たちは色々なアジア・ハンディキャップの選択肢を理解してきましたが、どうしてそれらハンディキャップを利用すべきなのでしょうか?初めに、既に述べたように、引き分けを排除するということは、33%(3つのアウトカム-勝ち、引き分け、負け)~55%(2つのアウトカム-勝ちか負け)までの公算を増やすので当たるチャンスがより良くなります。これの意味するところは、あなたは勝ちそうなチームであろうと負けそうなチームであろうとどちらのチームに賭けるに拘わらず、ほぼ同額の賭け金のオッズを手に入れられると思います。- このハンディキャップは、かなり勝つ可能性が高いチームに低いオッズで賭けるよりもさらに大きなアピールポイントになるベットにします。さらに、アウトライト取引で利用できない、あるいはベティング・エクスチェンジに賭ける時に賭け金の払い戻しを持つ選択肢を付与される側の引き分けに賭けます。心理的な見地によると、ボイドやプッシュは時々勝った気分になるそうです。

ナンバーワンのスポーツギャンブルサイト
Betway

無料ベットで最大$ 30

75% のユーザーがこのボーナスを請求しました

多くの人々は、従来の1x2アウトライト取引のような他のベットと比較した際、アジア・ハンディキャップ・ベティングの方が多くの勝ちがあるのではないかと論じます。これは何故かというと、一般的に引き分けという選択肢が排除されたことによりアジア・ハンディキャップ取引と関連付けられた低いマージンによるものです。低いマージンで利用すると、あなたの考えたオッズやブックメイカーのオッズが互いに近くなるため、値を見出す可能性が高いようです。さらにアジア・ハンディキャップは、賭けたチームが負けたとしてもあなたのベットは当たる可能性があるということです。これは私の好きなベット方法の1つであり、負けそうなチームが善戦したけれども実際勝ちそうにないと思う時起きます。勝ちそうなチームが、時差ボケや疲労で苦しめられているような週の半ばでチャンピオンリーグや欧州リーグの試合をした時に良い戦略になる可能性があります。負けそうなチームが勝つというとても低い見込みのため、賭けに勝つという点でははっきりと負けそうなチームに賭けようとは思わないかもしれませんが、負けそうなチームが素晴らしいパフォーマンスを発揮する一方で勝ちそうなチームは体調が悪い可能性があると思うかもしれません。その上、私はアジア・ハンディキャップ取引が従来の取引よりも時には若干高い価格で提供できているのを頻繁に見ます。したがって、値の探求や可能な限り一番高い価格を見つけることにおいて、少しでも多くのボーナスの入手を確実にするには、アジア・ハンディキャップ取引を直ぐにチェックすることが道理にかなっています。特に、従来の3つの取引は、アジア・ハンディキャップ取引の3つと全く同じです。-0AHはDraw No Bet Market(試合が引き分けなら返金のオッズ)と同等で、+0.5 AHはDouble Chance(勝ちか負け)と同じで、-0.5 AHはTo win outright(優勝オッズ)と同等です。例として、ランダムに試合を選ぶとすると、リアル・マドリッド vsバイエルン・ミュンヘンのチャンピオンリーグの第一試合が引き分けだとすると、本質的に同じ賭けでも少し違うように書かれている相互間のオッズの変動を確認することができます: 上の表で示すように、バイエルン・ミュンヘンがDraw No Bet(即ち、試合が引き分けだと返金)だと思ったら、従来のDraw No Bet取引よりかえって0AHのアジア・ハンディキャップでやった場合の方が1ポンド毎に20ペンス手に入れるでしょう。つまり、全く同じ別のベットオプションを選択するだけで、あなたの賭け金が100ポンドだった場合、追加分の利益20ポンドになるということです!明らかに逆の状況もまた然りになる可能性があります。バイエルンのTo outright winよりもむしろバイエルン・ミュンヘンの-0.5AHでやったら、あなたのポケットマネーに影響を与えるほどの悪いオッズを受けるかもしれません。重要なポイントは、あなたが最高の価格を確実に手に入れるために、異なるブックメイカーからの価格を比較するだけでなく、異なるブックメイカーの同じベットも比較することです。この次、ブックメイカーにいる時やオンラインで見ている時にアジア・ハンディキャップの取引を注意して見て、この記事の情報や例で準備して備えましょう。私を信じてください、当初の困惑を克服した時点でもうがっかりすることはないでしょう!

スコアライン リバプール -0.5 AH チェルシー +0.5 AH
1点差で勝利(1-0, 2-1, 3-2) 勝ち 負け
2点差で勝利(2-0, 3-1, 4-2) 勝ち 負け
3点差で勝利(3-0, 4-1, 5-2) 勝ち 負け
4点差で勝利(4-0, 5-1, 6-2) 勝ち 負け
スコアライン リバプール -0.5 AH チェルシー +0.5 AH
1点差で勝利(1-0, 2-1, 3-2) 負け 勝ち
2点差で勝利(2-0, 3-1, 4-2) 負け 勝ち
3点差で勝利(3-0, 4-1, 5-2) 負け 勝ち
4点差で勝利(4-0, 5-1, 6-2) 負け 勝ち
スコアライン バレンシア -0.25 AH セビリア +0.25 AH
0-0 ½ 負け / ½ ボイド ½ 勝ち / ½ ボイド
1-1 ½ 負け / ½ ボイド ½ 勝ち / ½ ボイド
2-2 ½ 負け / ½ ボイド ½ 勝ち / ½ ボイド
3-3 ½ 負け / ½ ボイド ½ 勝ち / ½ ボイド
スコアライン バレンシア -0.25 AH セビリア +0.25 AH
1点差で勝利(1-0, 2-1, 3-2) 勝ち 負け
2点差で勝利(2-0, 3-1, 4-2) 勝ち 負け
3点差で勝利(3-0, 4-1, 5-2) 勝ち 負け
4点差で勝利(4-0, 5-1, 6-2) 勝ち 負け
スコアライン バレンシア -0.25 AH セビリア +0.25 AH
1点差で勝利(1-0, 2-1, 3-2) 負け 勝ち
2点差で勝利(2-0, 3-1, 4-2) 負け 勝ち
3点差で勝利(3-0, 4-1, 5-2) 負け 勝ち
4点差で勝利(4-0, 5-1, 6-2) 負け 勝ち
アジア・ハンディキャップ・ベット アジア・ハンディキャップのオッズ 同等のベット 同等のオッズ
リアル・マドリッド 0 AH 1.825 Draw No Bet 1.80
バイエルン・ミュンヘン 0 AH 2.10 Draw No Bet 1.90
リアル・マドリッド +0.5 AH 1.45 Double Chance 1.42
バイエルン +0.5 AH 1.55 Double Chance 1.55
リアル・マドリッド -0.5 AH 2.375 Outright Win 2.50
バイエルン -0.5 AH 2.675 Outright Win 2.87

Related Articles

Japanese DafaBet
Dafabet
Read more
Japane Online Poker
日本のホールデム・ポーカー
日本のホールデム・ポーカー 日本では、花札形式のカードを使ったトランプゲームを伝統的に遊んできました。私達の国には合法カジノがないという事実に相まって、これにより、No Limit(ノーリミット)ホールデム(NLHE)というゲームが流行したことが最近までなかったということを意味していました。現在、東京のクラブやアミュ...
Read more
Japan Casino
日本向けオンラインカジノ
2019年版 日本向けオンラインカジノ 安全で信頼のおける日本向けの大手オンラインカジノサイトを紹介しています。オンラインカジノのプレイ方法、入金方法などを詳しく解説し、オンラインカジノサイト選びを日本語でサポートします。 日本向け大手オンラインカジノサイトを紹介 日本語対応で簡単アクセス ...
Read more
Japan Sports Betting
日本でのスポーツ・ベッティング
日本でのスポーツ・ベッティング 日本では、国内スポーツにのみ、通信を介さず合法的にお金を賭けることができます。サッカー・ベッティングは、Jリーグサッカーくじ(サッカーTOTOとも呼ばれる)を用いたパリミューチュエル方式で利用できます。 上述に加え、パリミューチュエル方式で行われる4種類の合法スポーツに賭けることがで...
Read more